2021-07-20 13:00

【BUBKA8月号】Rの異常な愛情─或る男の日本語ラップについての妄想─「番外編(with テークエム&KennyDoes)」

今なお続くコロナの影響、そして日増しに極まる「Rの異常な多忙」でイベント開催が難しい中、「どうする、今月のページ!?」ということで、今回は梅田サイファーから強力な助っ人である2MCをお迎えしました! 「この3人で次回イベントのテーマを決めよう!」&「梅田サイファーメンバーの新譜について語りつくそう!」という名目で行われた緊急座談会。トークは当然、深い時間まで続きました!

R-指定
R-指定

内なる「K」

――梅田サイファー『ビッグジャンボジェット』のリリースに続いて、KOPERUくんはKOPERU&ISSEIとして『Codename』、KennyDoesくんはKennyDoes&Cosaquとして『NEVER CHANGE』を、そしてteppeiくんは『Arrhythmia』をリリースしましたね。

R-指定(以下、R) KOPERU&ISSEIの『Codename』はラジオでも紹介したのでググって貰えれば文字起こしが出てきます(笑)。なので今回はKennyDoes&Cosaquの『NEVER CHANGE』の紹介からできればと。個人的には、今回はKennyのやりたい音像が思い通りに出来たんかなと思ってます。歌い方にせよ、メロディにせよ、フロウにせよ、あとビートの感じも。Cosaquさんと2人でガッツリ組んで作ったっていうのもデカいのかな。

――オートチューン掛けても掛かりすぎてないのは、もともとのピッチがしっかりしてるからだろうし、「メロディを形にする人」としての魅力が今回はよく出てますね。

KennyDoes(以下、K) ありがとうございます。

R 基本的に何でもできるんですよね、Kennyは。

K 僕はとしては“DAYZ”がめっちゃ気に入ってるんですよね。特別難しいラップもしてないんですけど、めっちゃ格好いいビートに、気持ちいいラップが乗るっていう、気分のいい曲になったんじゃないかなと。

R 一曲自体の尺は結構コンパクトなんやけど、3曲それが並んでることで一つのブロックになってるみたいな、構成も含めてめちゃめちゃ良くできたアルバム。

――ミックステープっぽい感触があるよね。

K それはめっちゃ意識しました。ツルッと一枚聴けるみたいな。

テークエム(以下、T) Kennyの曲って、聴くシーンがちゃんとある。

K 自分が曲聴くときにも「このシーンに聴きたいな」とか思う方やからかな。

T 梅田サイファーを例に出すとさ、“トラボルタカスタム”とか「いつ聴くの?」っていう(笑)。好きやったら聴くけど、でも、「シーンは?」みたいな(笑)。

――「パーティのときに」「料理しながら」とか、そういう背景は作りづらいよね。

T でもKennyの曲は、例えば“24”とか、帰る時に聴きたくなるやん?

K 「帰ろう」曲ですね。そういう曲を聴くときの背景を考えるのは好きかも。

R 後半のメロウな流れは、めちゃくちゃちゃんとした計算のもとに、そういう並びになってるなって。

T “Wish You Were Here”はこれが出てきたとき「おわぁー!」ってなったな。

R テークさんとメールしたもんな、この曲について。

T 「これ、来たな」って。

R「すごいことしてるな」って。

K うれしいなぁ。

R この曲は俺ら世代のラッパーには全員の無意識下にある畠山貴志の……。

K なんで本名(笑)。KREVAさんね。

――インタビューの続きは絶賛発売中のBUBKA8月号にて!

梅田サイファー 大阪・梅田駅近くの歩道橋の上で行われていたサイファー(複数人が輪になり即興でラップをすること)の参加者によって生まれたヒップホップ集団。梅田サイファーとして『Never Get Old』、『トラボルタカスタム』、『ビッグジャンボジェット』などをリリースするほか、各メンバーが精力的にソロ活動を行っている。

Twitterでシェア

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46齋藤飛鳥&星野みなみ「断られると思うけど飛鳥と二人旅に行きたい!」
  2. SOMOSOMO、接続詞が繋ぐ6人のスタートライン【BUBKA1月号】
  3. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  4. 乃木坂46中村麗乃「本気度や熱量に影響されて私も生半可な気持ちで出来ない状況が毎日」
  5. 乃木坂46与田祐希「『難しいからやらない』『あきらめる』っていうのは絶対違うなと思う できる限りは全力で挑戦したいなって思います」
  6. 乃木坂46佐藤璃果「田舎から出て、違った世界を見てみたいなっていう気持ちはずっとありました」
  7. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  8. 乃木坂46筒井あやめ「お仕事で早退する時に『バイバーイ!』ってみんなが叫びながら見送ってくれるんです 『本当に良い人たちだな』と思って校門の前で泣いちゃいました」
  9. イコラブ沼にハマってみた ep.4 ~佐々木舞香ちゃんのためにファンとして今できること~
  10. 日向坂46影山優佳×宮田愛萌、秀才コンビが導き出すアイドル処世術【BUBKA12月号】
  1. 『乃木坂46のオールナイトニッポン』に楽天の茂木選手がサプライズ登場!憧れの選手の声に久保史緒里がガチ号泣!?
  2. 乃木坂46・久保史緒里の「姉」がメディア初登場!黒歴史である幼少期のあだ名がバラされ、妹が怒りの一喝!
  3. 櫻坂46三期生の「小さなお母さん」谷口愛季が持ち物リストをファンに向けて作成!約1年半ぶりの東京ドーム公演に向けて、Buddiesは準備万端‼
  4. 櫻坂46「BACKS LIVE!!」3Days開催決定!BACKS曲センターは石森璃花
  5. 櫻坂46の谷口愛季が『ラヴィット!』に新制服で登場!意味深なネクタイの角度に「これは46度か?」とファンのテンションMAX!
  6. 乃木坂46・久保史緒里、罰ゲームで一日着用した楽天ユニフォーム姿が「マリオ」みたいという厳しい判定に
  7. 乃木坂46、初の4・5期生のみ「35thSGアンダーライブ」3日間計3万6000人動員は過去最大規模
  8. 櫻坂46山下瞳月、ソロ表紙を飾る…桜色の衣装で自由気ままに過ごす
  9. 乃木坂46の久保史緒里と向井葉月がプロ野球交流戦で今季初登板!広島カープ秋山選手との対戦から目を離せない!?
  10. AKB48出演ドラマ「星屑テレパス」場面写真解禁!“おでこぱしー”のシーンも