2021-07-21 16:45

川瀬もえ・小島まゆみ・後藤郁ら気鋭のグラドル&女優が熱演「Greif4」上演決定

朗読エンターテイメント「Greif4」に出演する女優・グラビアアイドル
朗読エンターテイメント「Greif4」の上演が決定

朗読エンターテイメント「Greif」シリーズの最新作「Greif4」が、9月1日(水)から9月5日(日)まで、オメガ東京にて上演されることが決定した。

映画と舞台のコラボレーションプロジェクトとして、始動した朗読エンターテイメント「Greif」。ひょんなことからグラビアの世界に飛び込み、夢を追い掛ける主人公を描き、2018年12月に初演、2019年8月に続編となる「Grief2」も大好評で迎えた。

2020年、オンライン・ラジオシネマ「Greif」を 5月1日~2日に生配信によるオンライン公演で上演。5月17日にオンライン公演の再演を行い、2021年3月にはステージを重ねるごとに作品のボルテージが上がる「Greif」シリーズの「Greif3」を上演、熱狂的なファンの支持を集め、大好評のうちに幕を閉じた。

そして今年9月、待望の新作「Greif4」の上演が決定した。

「Greif」「Greif2」ではグラビアアイドルの世界を描き、「Greif3」ではアイドルの世界を描いた。前作「Greif3」で、アイドルを目指していた渚は、オーディションに落ち、夢を諦めかけていたが、親友・美鈴の勧めでアイドルグループオーディションを受けることに。

その最終オーディションに残った6人のメンバーは、エリカ、優愛、亜沙美、咲良、花そして渚。最終オーディションの内容が発表され、驚がくする6人。それは、このメンバーで作詞・作曲・振付など全て自分たちで行い、ライブをするというものだった。

全くタイプの違う6人だったが、一致団結、この局面をなんとか打開しようとした。そして初ライブを成功させた2年後、新メンバーの加入による軋轢やグループ存続の危機が勃発。主人公の渚がグループの絆を取り戻すために奮闘する姿を「Greif4」では描いていく。

ヒロイン渚に、日本レースクイーン大賞2021新人部門グランプリを受賞した川瀬もえ。グラビアアイドルの活動のほかに、ラジオパーソナリティーやリポーターとして活躍する小島まゆみ、女優として活躍中、今年の3月に公開された短編映画「声交」が高い評価を得た後藤郁が、トリプルキャストで演じる。

  • キャストAチーム:川瀬もえ、花咲れあ、根本流風、ぱつこ、徳江かな、桜りんほか
  • キャストBチーム:小島まゆみ、愛萌なの、原つむぎ、藤乃あおい、阿野春菜、西原愛夏、高梨瑞樹
  • キャストCチーム:後藤郁、木保英里香、山本ゆう、森のんの、野々のん、阿南萌花、朝比奈りる

注目のグラビアアイドル、女優が集結。アイドルの世界を朗読でドラマチックに描く「Greif4」に期待が高まる。

Twitterでシェア
MAGAZINE&BOOKS
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ BUBKA 2021年10月号 BUBKA 2021年10月号増刊「SKE48 ver.」
BUBKA 2021年10月号コラムパック 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ
Rの異常な愛情(R-指定) 原辰徳に憧れて 赤ヘル偉人伝