2021-07-31 07:00

SKE48最新曲ジャケ写解禁!センターは最年少12歳の林美澪

最新曲「あの頃の君を見つけた」のジャケット写真を公開したSKE48
最新曲「あの頃の君を見つけた」のジャケット写真を公開したSKE48
©2021 Zest, Inc. / AEI

9月1日(水)にリリースされるSKE48の28枚目シングル「あの頃の君を見つけた」のジャケット写真、カップリング曲などが発表された。

YouTube公式チャンネルで配信された「SKE48 28thシングル『あの頃の君を見つけた』続報 生配信~新曲初披露!最新情報盛りだくさん!お腹いっぱいSP~」で発表された今回の特報。

「あの頃の君を見つけた」でセンターを務める林美澪によるタイトルコールでスタートした同配信。

林は、AKB48グループ最年少の12歳で、SKE48では研究生ながら、今作シングルのセンターに抜擢された新星だ。

配信は複数のコーナー・ブロックに分かれ、最初のブロックでは、収録楽曲のタイトルと特典映像の発表、そして未解禁だった劇場盤のカップリング曲に、江籠裕奈のソロ曲が収録されることが発表された。

江籠が「明るい感じの曲で、好きな男の子になかなか気持ちを伝えられないから、すれ違う時に自転車のベルで伝えたいという可愛い曲です」と紹介すると、メンバー一同からキャーという歓声と悲鳴が上がり、日高優月が「やりたい!楽しみー」と目を輝かせた。

続いてのコーナーではジャケット写真が公開され、さらにティーンズユニットのユニット名が「プリマステラ」に決定したことも発表。

イタリア語で「プリマ」が一番、ステラが「星」という意味があり、「アイドルの一番星を目指して!」という意味が込められているという。

生配信の締めくくりには、新曲「あの頃の君を見つけた」を生パフォーマンスで初披露した。

パフォーマンスを終えた林は「この曲をここで踊って、改めてこの曲すごく良くて好きだなって思いました」と笑顔を見せ、須田亜香里は「美澪のフレッシュさというか良さがギュッと伝わる曲だなと思うから、私たちメンバーも新生SKE48ということでまだまだ不安はそれぞれあるけど、美澪が真ん中に立っててくれるから頑張ろうってみんな進んでいけてると思うので、これからもよろしくお願いします」と気持ちを新たに前進していくことを誓っていた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ BUBKA 2021年10月号 BUBKA 2021年10月号増刊「SKE48 ver.」
BUBKA 2021年10月号コラムパック 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ
Rの異常な愛情(R-指定) 原辰徳に憧れて 赤ヘル偉人伝