2021-08-07 20:22

SKE48荒井優希、Finallyで渾身のフォール勝ち

勝利を収めた荒井優希
勝利を収めた荒井優希
©東京女子プロレス

SKE48の荒井優希が、8月7日、愛知・名古屋にある日本ガイシスポーツプラザ第3競技場で行われた東京女子プロレス「The sky is the limit 2021」大会のメインイベントに出場。タッグマッチで宮本もか選手に勝利した。SKE48の本拠地・名古屋での白星奪取に勢いに乗る荒井は、本日発表された東京女子プロレス初の名古屋ビッグマッチ、12月18日の名古屋国際会議場イベントホールで、師匠・山下実優選手との一騎打ちを熱望した。

荒井は山下選手との師弟タッグでメインイベントに出陣し、愛野ユキ選手&宮本もか選手と対戦。途中捕まる場面も見られたが、山下選手の檄に応えて自力でやり返した。

山下選手が宮本選手へのストマックブロックで反撃を開始すると、試合を託された荒井は、山下選手のハイキックと自身のビッグブーツの連係技を披露。

山下選手が愛野選手をスカルキックで排除すると、荒井が宮本選手にフルネルソンバスターを浴びせ、最後は得意技Finally(踵落とし)でフォール勝ちを収めた。タッグマッチでの荒井のフォール勝ちは初めてとなり、Finallyで勝利を手にしたのも初となる。

会場内には荒井のコスチュームカラーの青・赤・白のサイリウムの光で多くのファンが勝利の後押し。次戦は8月14日(土)、15日(日)、東京・後楽園ホールにてシングルマッチ2連戦で上福ゆき選手、辰巳リカ選手に挑む。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ