2021-09-04 08:00

女優・佐津川愛美、“33歳のリアルな日常”をつづった連載スタート

WEB連載「いつまで自分でせいいっぱい?」をスタートさせた佐津川愛美
WEB連載「いつまで自分でせいいっぱい?」をスタートさせた佐津川愛美

女優の佐津川愛美が、幻冬舎plusにてWEB連載「いつまで自分でせいいっぱい?」をスタートさせた。

佐津川は、1988年8月20日生まれ、静岡県出身の現在33歳。

自分と向き合ったり向き合えなかったり、ここまで頑張って生きてきた佐津川。30歳を過ぎてだいぶ楽にはなったけど、いまだに自分との付き合い方に悩む日もある。

なるべく自分に優しくと思い始めた、役者、独身、女、一人が好き、でも人も好きな、33歳のリアルな日常がつづられているという。

映画『蝉しぐれ』でデビューした佐津川。『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』では、第50回ブルーリボン助演女優賞及び新人賞にWノミネート。その後も数々の作品に出演。映画『鳩の撃退法』『科捜研の女-劇場版-』が公開中。

9月9日より舞台「Birdland」(パルコ劇場ほか)にも出演予定。また、2022年にはNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」への出演も決定している。

連載は、幻冬舎が運営するWEBマガジン「幻冬舎plus」にてスタート。毎月4日、19日に更新予定だ。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」
BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック カワイレナ「最嬌かわいいセレナーデ」 安藤咲桜「さくちん、満開。」
佐山すずか「すずの湯」 BUBKAデジタル写真集 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~