2021-09-04 10:00

元SKE48野島樺乃率いるユニット「et-アンド-」初のワンマンライブ開催

初のワンマンライブを開催した「et-アンド-」
初のワンマンライブを開催した「et-アンド-」
©2021 Zest, inc. / AEI

SKE48の元メンバー・野島樺乃が結成した女性ボーカルグループ「et-アンド-」が、9月3日、東京・KeyStudioにて初のワンマンライブ「Monthly LIVE 2021『RGB』~#FF0000_day~」「Monthly LIVE 2021『RGB』 ~#FF0000_night~」(昼夜2回公演)を開催した。

et-アンド-は、7月にデジタルシングル「#tokyo」(読み:ハッシュタグトウキョウ)でデビュー。8月18日にはデジタルシングル第2弾「Eenie, meenie, miney」(読み:エニーミニーマイニー)をリリースし、LINE MUSICの「ソングTop100」の上位にラインクインするなど活躍を続けている。

今回のワンマンライブ1曲目は、まだリリースされていない新曲「Newton」。「物理学者ニュートンさんから来ていまして、運命と引力の関係について歌詞に例えられた曲になっています」とMCで野島が紹介。

「#tokyo」「Eenie, meenie, miney」を含む全9曲の本編が終わり、アンコールのMCで、モラレスきあらは、「初めてのワンマン、こういうステージで本当に感動の方が強くて、泣きそう」と涙を浮かべ、観客から温かい拍手が送られた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ BUBKA 2021年10月号 BUBKA 2021年10月号増刊「SKE48 ver.」
BUBKA 2021年10月号コラムパック 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ
Rの異常な愛情(R-指定) 原辰徳に憧れて 赤ヘル偉人伝