2021-09-16 15:00

乃木坂46賀喜遥香、新曲『君に叱られた』にちなみ叱られたいメンバーは…遠藤さくら

「乃木坂的フラクタル」新CM発表会に出席した梅澤美波、遠藤さくら、齋藤飛鳥、賀喜遥香、秋元真夏、北野日奈子
「乃木坂的フラクタル」新CM発表会に出席した梅澤美波、遠藤さくら、齋藤飛鳥、賀喜遥香、秋元真夏、北野日奈子

乃木坂46の秋元真夏、齋藤飛鳥、北野日奈子、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香が、都内で開催された「乃木坂的フラクタル」新CM発表会に出席した。

「乃木坂的フラクタル」は“アナタだけの乃木坂46をプロデュース”をコンセプトに、ユーザーが乃木坂46のプロデューサーとなって、歴代衣装や楽曲をコレクションして自由にカスタマイズすることで、一人一人のメンバーとの思い出を楽しみながら、自分が思い描く理想の乃木坂46を創造することができるスマートフォン向けゲームアプリ。

新CM撮影での思い出を“一言で”と聞かれた秋元は「視線」と書いたフリップを提示。「今回のテレビCMの撮影が、今までの形とかなり変わっていて、私たちは初めて経験する形だったんですね。グリーンバックの何もないところに無数のカメラがブワーって…天井とか壁とかかなりの数があったんですよ。

一人でその部屋に入って踊ったりするんですけど、その撮影をしている時に、カメラマンの方もいなくて、誰にも見られていないはずなんですけど、目みたいなカメラがめちゃめちゃあるので、視線を感じるなと、不思議な撮影でした。ずっと見られている気分でした」とその理由を明かした。

また遠藤は「小さいメンバー」と回答。「グリーンバックに囲まれてずっと踊っての撮影だったんですけど、全然完成が予想できなくて。でも実際は衣装を着たメンバーが小さくなってスマホから出てきたり、踊ってたりするので、すごくかわいい仕上がりになっているなと思って。小さいメンバーはCMの見どころなのかなと思います」とアピールした。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS