2021-09-23 04:30

乃木坂46寺田蘭世、卒業への花道

寺田蘭世
©乃木坂46LLC

2021年9月17日、寺田蘭世が乃木坂46からの卒業を発表した。突然の出来事に乃木坂ファンは動揺を隠しきれず、SNSのコメント欄には「蘭世卒業」の文字が溢れていた。

今年8月に結成10周年を迎えた乃木坂46は、これまでメンバーの加入と卒業を何度も重ねてきた訳だが、卒業していくメンバーには共通点があることが分かる。それは「センター」「ソロ曲」「ライブ」「セレモニー」「写真集」「テレビ・ラジオ番組」など方法はさまざまだが、貢献してきたメンバーに花道が与えられることだ。

記憶に新しいところだと、今年9月に卒業した大園桃子においては真夏の全国ツアー福岡公演2日目に卒業セレモニーが行われた他、3期生が大切にしている楽曲「思い出ファースト」のMVが制作された。

最新シングル「君に叱られた」の活動期間をもって卒業する高山一実は、この曲の裏センターに選ばれ、カップリングにはソロ曲「私の色」が収録。そして、活動を終える寺田には、アンダーセンターという輝かしいポジションが与えられ、10月にはアンダーライブの開催も予定されている。

卒業メンバーがいる一方で新メンバーの加入も決定しているが、どちらにしても温かく迎えられ温かく見送られていく。乃木坂46の勢いが止まらないのは、このような素晴らしい環境と素敵なメンバーがそろっているグループだからというのが一つの理由なのかもしれない。

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING5:30更新

  1. 吉田豪インタビュー、TOSHI-LOW 90年代、あの刹那の先にある今
  2. 佐々木チワワ氏が説く“歌舞伎町のリアル社会学”
  3. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.9 坂本慎太郎、ブレイクしたくない 好きな人に届いているいまがベスト
  4. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  5. クリープハイプ尾崎世界観、「生きづらさ」ゆえに感じる「生きやすさ」…吉田豪による新連載スタート
  6. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.8 原田郁子(クラムボン)、自分たちが出した音に全身を震わされて
  7. 渡辺正行「テレビに出る前の原石を、たくさん見ることができたのは幸せですよね」
  8. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.12 曽我部恵一「中2のときの自分にとって誠実かどうか」
  9. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.13 小山田圭吾、コーネリアスの記憶 そして現在
  10. R-指定&KennyDoesが語る、それぞれのRIP SLYME「感」
  1. フジ佐久間みなみアナ、引き締まった腹筋も披露…1stフォトブック発売「ありのままの自分を」
  2. 宮田愛萌、フォトブック発売決定!ファンを惑わす“あざとぶり”は健在
  3. 鈴木絢音、幼少期の“敬礼”ショット公開
  4. 乃木坂46の5期生菅原咲月、金曜レギュラーとして『ラヴィット』登場!最速の開始20分で洗礼を受ける
  5. 鈴木絢音、『あざとくて何が悪いの?』で方言を交えた、めんこい“あざと女子”を披露
  6. 日向坂46金村美玖、イエローワンピで表紙を飾る「私も呼んでいただけてとても嬉しかった」
  7. 日向坂46佐々木久美・齊藤京子・丹生明里、一足お先に展覧会を見学
  8. 日向坂46佐々木美玲「まだまだ上に行きたいメンバーしかいません」6年目の飛躍を誓う
  9. なえなの、最新フォトブック発売決定「ワクワクするような1冊になっていると思います」
  10. 乃木坂46菅原咲月、甘々ないじけ顔…5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』より封入特典ポスターカット第4弾解禁