2021-09-28 20:00

AKB48大盛真歩&久保怜音「あの子のとなり」展アンバサダーに就任

「あの子のとなり」展アンバサダーに就任した大盛真歩と久保怜音
「あの子のとなり」展アンバサダーに就任した大盛真歩と久保怜音
©あの子のとなり展

AKB48の大盛真歩と久保怜音が、青春席替え体験ボードゲーム「あの子のとなり」をテーマにした展覧会のアンバサダーに就任したことが発表された。

「あの子のとなり」は、もう席替えをすることができない全ての大人に贈る、好きな「あの子のとなり」になるドキドキ感を体験できるスライドパズル形式の対戦型ボードゲーム。

ゲームに用いるコマ「あの子コマ」には、しぐれうい氏、西沢5ミリ氏、よむ氏などの人気イラストレーターが生み出したヒロインのイラストが描かれている。

「あの子のとなり」をテーマに開催されている展覧会「あの子のとなり展 -just another love story in a classroom-」には、16人の人気イラストレーターが集結。会場は「あの子のとなり」のコンセプトにちなみ、学校の教室をほうふつとさせる懐かしい雰囲気漂う3331 Arts Chiyoda。

特別記念作品として、学生時代に誰もが一度は使ったであろう「黒板」を用いた黒板アートボード(本物の黒板を使用)を展示。16人のヒロインをより身近に感じることができる。

9月28日(火)からはアンバサダーである“さとまほ”こと大盛真歩と久保怜音のあの子ヒロインイメージの特製パネルが展覧会会場に展示されている。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS