2021-10-19 17:30

乃木坂46齋藤飛鳥も開設…Instagramに見るメンバーの“新たな”一面

公式モバイルサイトにて「モバメ」と呼ばれる有料制のメール配信サービスがスタートすると755を利用するメンバーは減ってしまった。しかし、今も根強く使い続けているのが山崎怜奈だ。山崎は755をはじめとするSNSの使い方がうまく、あの秋元康氏でさえもSNS上の彼女の言葉に反応してしまうくらいだ。

年月がたち、乃木坂46が次々とソロ写真集を発売していく時代が訪れた。

同時に写真集を宣伝するためのSNSが開設されるのだが、まさにこれこそがメンバー個人のInstagram開設につながる全ての始まりだったと私は思う。なぜなら写真集発売後に個人用アカウントを作る流れが自然とでき始めたからだ。次第に写真集の発売とは関係なくInstagramを開設するメンバーの流れもできていった。

文章メインのTwitterと写真メインのInstagram、どちらも同じSNSに変わりはないが、美を象徴する彼女たちにはInstagramが合っているといえよう。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS