2021-10-22 12:00

乃木坂46遠藤さくらが表紙に登場!凛とした佇まいのグラビアショット

「BRODY12月号」表紙は乃木坂46・遠藤さくら
「BRODY12月号」表紙は乃木坂46・遠藤さくら

10月22日(金)に発売された『BRODY12月号』は、11月20日・21日に東京ドーム公演を控える乃木坂46を大特集。王道継承と題し、乃木坂らしさを受け継ぐ正統派エース遠藤さくらが表紙巻頭に登場。

シングルセンターも経験し、今まさに自身のポジションや役割に正面から向き合えるようになった彼女だからこそさらけ出せる自然体な姿や、王道を継承するにふさわしい凛とした佇まいなど、遠藤のポテンシャルとグループを背負う決意が垣間見られる内容となっている。

乃木坂46からはさらに、4期生のアンダーメンバー9名が勢揃い。グラビアでは「食」をテーマに、焼き芋を頬張ったり、トウモロコシにかじりつく姿を撮影し、そのビジュアルをチャーミングに切り取った。

また、アンダーライブ直前のこのタイミングで9名の想いにフォーカスした1万4000字のドキュメントも掲載。乃木坂46におけるアンダーライブの歴史を振り返りながら、それぞれのメンバーがこれまでの活動と自身の現在地を照らし合わせることで、アンダーライブを通じて彼女たちがどう成長していくのかが楽しみになる内容となっている。

結成10周年を迎え、新世代の台頭が求められる今、まさにその当事者である彼女たちのリアルを57ページの大ボリュームで余すことなくお届けする。

このほかにも注目企画が目白押し。指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ・≠ME(ノットイコールミー)からは、センターを務める冨田菜々風を筆頭にリーダーの蟹沢萌子、谷崎早耶、尾木波菜の4人が登場。

「パジャマでパーティー!」をテーマとしたグラビアでは、色違いのパジャマに身を包んだ4人がお菓子やピザを囲みながらゲーム対決をする姿が見られるほか、近い距離感でフレッシュな素肌を感じられるグラビアとなっている。

さらに、水着グラビアページでは「ミスマガジン2019」出身の吉澤遥奈と桜田茉央、さらに16歳の期待の新星・佐山すずかが抜群のスタイルを披露するなど、大充実の内容となっている。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて