2021-10-10 19:00

乃木坂46メンバー、ドラマ出演の裏にある積み重ねた経験

「日本沈没―希望のひと―」に出演する与田祐希さん
「日本沈没―希望のひと―」に出演する与田祐希さん
©BUBKA

今秋、卒業生を含めた乃木坂メンバーのドラマ出演が目立ちます。西野七瀬さん「言霊荘」、松村沙友理さん「農家のミカタ」、若月佑美さん「アンラッキーガール!」、深川麻衣さん「婚姻届に判を捺しただけですが」、生駒里奈さん「真犯人フラグ」と先輩たちに続いて、現役メンバーでは与田祐希さん「日本沈没―希望のひと―」、久保史緒里さん「サマータイムマシン・ハズ・ゴーン」、山下美月さん「じゃない方の彼女」に出演します。

ファンであれば誰もが知っている3期生の3人ですが、一般視聴者の中にはまだ彼女たちを知らない方も多いと思います。

“人気アイドルグループだからドラマに出る”といったイメージを持つ方もいるでしょう。でも乃木坂ファンは皆、彼女たちがさまざまな経験をしていることを知っています。一人一人が女優として認識される、そんな日も遠くないと思いながらドラマを観るファンもいるのではないでしょうか。

Twitterでシェア

関連記事