2021-10-14 05:00

乃木坂46久保史緒里、“渡せない手紙”に込められた感謝の気持ち

手紙を書くことが好きという乃木坂46久保史緒里
©BUBKA

もともと字を書くこと自体が好きな彼女は「本当は日記を始めたいけど、日記は強制的な気がして続けられそうにないから手紙にしている」とも話していた。

28枚目シングル「君に叱られた」のMVで高山一実の達筆な字が話題になったが、手紙に書かれた字には人それぞれの個性が出るから面白い。

久保が書く字も個性的で「きれい」と「かわいい」を足したような字だ。他にも、乃木坂工事中の「妄想恋愛グランプリ2020」という企画では、手紙をテーマにした妄想恋愛を自ら考えてショートドラマで演じるなど、意外な場面で彼女の手紙への愛を感じることもあった。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)