2021-10-14 18:00

乃木坂46秋元真夏「10年間の集大成が詰まっている」

掲出された広告を見守る乃木坂46メンバー
掲出された広告を見守る乃木坂46メンバー

乃木坂46グループ結成10周年を記念した初のベストアルバム(タイトル未定)が、12月15日(水)に発売される。そしてベストアルバム発売に合わせて、日本全国「~坂」駅広告キャンペーンを実施することとなった。

この日配信された「乃木坂配信中」は、秋元真夏・北野日奈子・梅澤美波・賀喜遥香の4人が、自撮りのスマートフォンを利用して、グループ名の由来となる乃木坂界隈からスタートした。

また、ベストアルバムPRキャンペーンの一環として、日本全国38カ所に存在する「~坂」という駅に、メンバー自らが“駅貼り広告”を掲出しに行くという企画も明かされた。

同配信では、そのトップバッターとして、グループの聖地でもある「乃木坂」駅に、ベストアルバムの広告を掲出。

広告のキービジュアルは、普通の女子高校生の制服から、乃木坂46のジャージや制服、歌唱衣装、そして最新の乃木坂46の制服へと駆け足で移り変わり、まさにこの10年間の乃木坂46をほうふつとさせる広告に仕上がっている。

キャプテンの秋元は「1期生から4期生までを含めた10年間の集大成が詰まっているベストアルバムなので、ぜひ、皆さんよろしくお願いいたします!」と呼び掛けた。

生配信では、広告を掲出する「乃木坂」駅の駅員さんが、乃木坂46のグループカラーでもある紫色の“ベスト”を着こなしながら作業するほほ笑ましい一面も。

そんな乃木坂46、延期となっていた「真夏の全国ツアー2021 FINAL」@東京ドーム公演が、11月20日(土)~21日(日)で決定するなど、10周年にふさわしく、ますます精力的に活動している。

Twitterでシェア

関連記事