2021-11-02 11:00

【BUBKA12月号】横山由依卒業記念・杉作J太郎特別インタビュー

10月29日に発売された「BUBKA12月号」より、注目のコラムをピックアップ。本記事では、グループ卒業を発表したAKB48・横山由依と縁を持つ杉作J太郎のロングスピーチを抜粋して紹介する。

杉作J太郎がAKB48・横山由依について語る
杉作J太郎がAKB48・横山由依について語る

今回のインタビューは緊張していますよ。だって、ひとつのグループで12年間も務め上げたひとりの女性に対して語るわけですから。気持ちのこもってないことは言えませんからね。そもそも僕がAKB48を好きになったきっかけは、予備知識もなくライターの篠本634に連れられて行った秋葉原のAKB48劇場なんです。そのときに観たのがチームB公演。7人くらい正規メンバーがお休みで、その代わりに研究生が出ていたんですが、そこにぱるる(島崎遥香=9期生)がいたんです。由依さんはぱるると同期ですよね。そのときは、ぱるるも後の雰囲気も全くありませんでした。当時は「神7(前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美)」の勢いがスゴくて、由依さんはまだ“次世代グループ”という印象でしたね。

そんな由依さんを意識しはじめたのはAKB48選抜総選挙です。やはり総選挙はメンバーのキャラクターが出ますからね。あのときの涙(2011年・第3回)は感動的でしたね。そして恒例となるロングスピーチですが、あのスピーチから「マイペースな人なんだな」と思いましたね。

そういう点で僕と似ているんです。僕もまとめて喋るのがすごく苦手で、もし落語家だったら枕(本題に入る前の小噺)だけで1時間はかかるでしょうね。なぜトークが長くなるのかというと「間違って伝わったらどうしよう」「誤解されたくない」という気持ちからなんです。まとめて喋ってしまうことで自分の気持ちが伝わっていない気がするというかね。

自分という存在を間違って捉えられたら悔しいし、間違われることで傷つくのは自分。だから話が長くなるんです。だから由依さんは誠実な方なんだと思いましたね。……自分と似ているといった後で「誠実」なんて言える自分が怖くなってきましたが……続けます。

【電子版のご購入はこちら】

「BUBKA12月号コラムパック」

Amazon

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊国屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING17:30更新

  1. “水ダウ”藤井健太郎דWACK”渡辺淳之介「悪企のすゝめ 大人を煙に巻く仕事術」刊行記念対談
  2. 佐々木チワワ氏が説く“歌舞伎町のリアル社会学”
  3. 日向坂46高瀬愛奈×富田鈴花、先輩後輩を超えた“ 推し”対談【BUBKA12月号】
  4. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  5. 吉田豪インタビュー、TOSHI-LOW 90年代、あの刹那の先にある今
  6. 乃木坂46弓木奈於、B級ニュースで話題の“ナカジマさん”「ナカジマさんっていう名前じゃなかった」
  7. 乃木坂46与田祐希「『難しいからやらない』『あきらめる』っていうのは絶対違うなと思う できる限りは全力で挑戦したいなって思います」
  8. R-指定が語る、団地が生んだ「路上の詩人」O2
  9. DABO「Platinum Tongue」かく語りき…Rの異常な愛情 番外編
  10. 乃木坂46林瑠奈さんの飛躍の根底にある“2つの強み”
  1. 僕が見たかった青空による青春グラビア!『週刊少年マガジン』初登場
  2. 乃木坂46・矢久保美緒の「3期生さん全員ママ化計画」に最後の砦、岩本蓮加は「私には理解できない」と断固拒否!
  3. 日向坂46松田好花、写真集に自己採点も照れ笑い「普通に答えて許されないのかなって…」
  4. 乃木坂46五百城茉央の“添い寝姿”を収めた封入特典ポスターカット解禁
  5. 乃木坂46井上和&五百城茉央、鉄板の必殺技は「お腹いっぱい」も先輩・久保史緒里から「20歳になるまでやりなさい」という忠告でやめられない⁉
  6. ラフ×ラフ夏目涼風、雨の中 大好きな松田好花の写真集パネル展へ
  7. 乃木坂46井上和、“シンプル美”の極み…5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』より特別カット続々到着
  8. 乃木坂46矢久保美緒「心にいる人数は変わってない」4期の絆エピソードを明かす
  9. 櫻坂46大沼晶保「私の不徳の致すところです」突然の涙に一同爆笑
  10. 中村アンのパワーの源は「食べること、飲むこと、寝ること」TCKの新CM“東京ダービー篇”でダートを疾走