2021-11-05 06:00

【BUBKA12月号】なんてったってキヨハラ第15回「キヨマーとニッポンの頂点」

10月29日に発売された「BUBKA12月号」より、注目の記事を抜粋して、その一部を紹介する。

なんてったってキヨハラ第15回
なんてったってキヨハラ第15回
文/中溝康隆(プロ野球死亡遊戯)

桑田がビートたけしに挑戦状。

とはいっても、たけしがイメージキャラクターを務めるカフェイン2倍の強炭酸ジョルト・コーラ「ジョルト党キャンペーン」の一貫でもなければ、114センチのバストがウリのAVギャル桑田ケイのスキャンダルでもない。

初の映画監督作品『稲村ジェーン』が90年夏に公開となった、サザンオールスターズの桑田佳祐(当時34歳)のことである。

封切りの9月8日、舞台挨拶のある有楽町マリオンの周りで午前7時には2500人ものファンが列を作った。『週刊現代』90年9月29日号掲載の「モテモテ“桑田現象”って何だ!?」では、観客の90%以上が10代から20代の女性で、映画サントラ盤も発売1週間で120万枚突破した桑田フィーバーをリポート。

【電子版のご購入はこちら】

「BUBKA12月号コラムパック」

Amazon

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊国屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて