2021-11-05 18:00

【BUBKA12月号】アイドルクリエイターズファイル#12 関美彦(作曲家、シンガーソングライター)

10月29日に発売された「BUBKA12月号」より、注目の記事を抜粋して、その一部を紹介する。

作曲家、シンガーソングライター関美彦
作曲家、シンガーソングライター関美彦

楽曲派という言葉が死語になる前に伝えることがある!ということで始まった当連載。今回は、シティポップシーンにおいて異彩を放つ楽曲を世に送りだしてきた鬼才・関美彦が登場。長年音楽性を貫く彼に、これまでのプロデュース曲が生まれるまでの経緯について訊いた。

曽我部恵一との出会い

――関さんのアイドルとの関わりというとじつはかなり長くて、95年にBUTTER FIELDという男女ユニットでデビューされているんですよね。

 そうですね。菊地陽子さんという元アイドルの人とやっていたユニットなので、そういう意味では縁があるのかなと思います。

――BUTTER FIELDの音源を聴いたのですが、関さんのやられている音楽が一貫しているんだなと思ったんです。

 聴いていただいたんですか! どうもすみません。音楽性が変わらなすぎて恥ずかしいですね(笑)。あの頃は渋谷系も末期で、サントラとかの初期渋谷系みたいなアイテムにみんなが飽きてきた頃で、GREAT3の片寄(明人)くんとかが「AORがいいよ」と言っていたんですよ。

ケニー・ランキンとかに目をつけるのも早くて。当時の僕はブリッジとかみたいなネオアコっぽいものをバンドでやってたんですけど、片寄くんが100%全力投球でそっちをやっているのを見て、自分もこっちでやろうと思ったんです。

僕は中学生のときにAORとかウエストコースト・ロックを聴いていた世代なので、じゃあその頃の感じでやろうと。結局、菊地陽子さんと仲違いになっちゃってBUTTER FIELDは終わったんですけどね。

【電子版のご購入はこちら】

「BUBKA12月号コラムパック」

Amazon

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊国屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING23:30更新

  1. イコラブ沼にハマってみた ep.1 ~ヒロインズで知るメンバーの魅力~
  2. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  3. 乃木坂46、10年の歴史…3択クイズで振り返る
  4. 【BUBKA12月号】吉田豪インタビュー 証言モーヲタ~彼らが熱く狂っていた時代~vol.18 吉泉知彦(古泉智浩)
  5. 大森靖子「道重さんがよりよくなっていくから好きになるしかなくて」~吉田豪インタビュー 証言モーヲタ
  6. DABO「Platinum Tongue」かく語りき…Rの異常な愛情 番外編
  7. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.13 小山田圭吾、コーネリアスの記憶 そして現在
  8. 佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー
  9. 吉田豪新連載「what’s 豪ing on」Vol.2 向井秀徳
  10. R-指定(Creepy Nuts)「真・スチャダラパー論」日本語ラップ創成期に与えたショッキング・ダイナマイト
  1. 日向坂46展『WE R!』クリエイティブディレクターが語る見どころ
  2. 柿崎芽実&長濱ねるビブス・花ちゃんズ衣装も…日向坂46の歴史を体感する貴重な展示
  3. 日向坂46展『WE R!』楽曲などをテーマにしたフードも充実
  4. 日向坂46正源司陽子&藤嶌果歩の“同期”対談、お互いが守ってあげたくなる存在
  5. 櫻坂46山﨑天&日向坂46渡辺莉奈「卒業」をテーマにしたグラビア誌表紙を飾る
  6. 日向坂46河田陽菜チーム×上村ひなのチームによる対抗戦…MCには岡田圭右
  7. 日向坂46初の展覧会『WE R!』開幕へ!見学したメンバーからメッセージが到着
  8. イコラブ沼にハマってみた ep.1 ~ヒロインズで知るメンバーの魅力~
  9. 乃木坂46山下美月『2nd写真集』よりぷにぷにほっぺがあざとかわいい新カット解禁
  10. 有村架純、慣れた手つきでパスタを調理「万能でよく作っています」新CM放送開始