2021-11-06 14:00

AKB48横山由依、“卒業メモリアルブック”表紙カット公開

AKB48横山由依卒業メモリアルブック「深夜バスに乗って」より
AKB48横山由依卒業メモリアルブック「深夜バスに乗って」より
撮影:桑島智輝

既にグループ卒業を発表しているAKB48横山由依の“卒業メモリアルブック”が、11月27日(土)に発売される。このたびメモリアルブックのタイトルが「深夜バスに乗って」に決定。併せて表紙カットが公開された。

2009年9月20日に「AKB48の9期生オーディション」に合格した横山。2015年12月8日から2019年3月31日までAKB48グループ2代目総監督を務めた彼女が約12年間のAKB48としての活動に幕を閉じ、卒業することを発表した。

11月27日には、パシフィコ横浜で卒業コンサートを、また、12月9日にはAKB48劇場で卒業公演を行う。そして今回のメモリアルブックが卒コンと同じ11月27日に発売。そのタイトルも、コンサートタイトルと同じ、「深夜バスに乗って」に決まった。

このタイトルは、横山がAKB48の仮研究生時代に毎週末、京都から深夜バスでレッスンに通っていた有名なエピソードに由来する。深夜バスに乗って始まった12年間のAKB48生活は、12月9日にAKB48劇場で幕を閉じる。表紙の写真は、握手会で通い慣れた場所・幕張のホテルで爽やかな陽光を窓越しに浴びている、ほぼすっぴんの写真になっている。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて