2021-11-17 09:20

日向坂46影山優佳&宮田愛萌による表紙カット解禁!二人による特別対談も

月刊小説誌「小説宝石」表紙を飾る日向坂46影山優佳と宮田愛萌
月刊小説誌「小説宝石」表紙を飾る日向坂46影山優佳と宮田愛萌
カメラマン:倉本ゴリ(Pygmy Company)

11月22日に発売される月刊小説誌「小説宝石」に、日向坂46の影山優佳と宮田愛萌が登場。このたび二人による表紙カットが解禁された。

同号には、二人による特別対談が掲載されている。影山は、この秋から光文社新書の創刊20周年フェア「アランちゃんの成人式」のフェアキャラクターに就任。

現在、全国の書店では、フェア対象書目に影山が登場する特別帯が巻かれて展開中。書店によってはポスターや等身大パネルが設置されている。

一方、読書好きの宮田は、光文社古典新訳文庫の創刊15周年フェア「わたしの推しの光文社古典新訳文庫」に15人の推薦者のうちの一人として参加。

11月後半より始まる書店フェアでは、宮田が選んだ推しの1冊に宮田の推薦文が掲載された特別帯が巻かれている。

そんな二人による同号では、それぞれの本との関わり方、本への愛、そして読書哲学が語られている。聞き手には書評家・ライターの三宅香帆氏。さまざまな舞台で活躍中の現役アイドルが垣間見せる、ありのままの“本好き”の姿が写し出されている。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて