2021-11-20 18:30

SKE48荒井優希選手、10人タッグマッチ勝利でシングルマッチへ弾み

「東京女子プロレス両国KFCホール大会」より
©東京女子プロレス

SKE48の荒井優希が、11月20日に開催された東京女子プロレス両国KFCホール大会のメインイベントで、11・25後楽園ホール大会に向けた前哨戦となる10人タッグマッチに出場した。

この日は、山下実優&伊藤麻希&天満のどか&渡辺未詩&荒井優希 vs 坂崎ユカ&瑞希&乃蒼ヒカリ&中島翔子&辰巳リカの対戦。

10人の中で最もキャリアが浅い荒井は、辰巳のエルボー連打を皮切りに乃蒼、瑞希、中島、坂崎と、ローンバトルを強いられる。

辰巳になんとかビッグブーツを放って一矢報いると渡辺に交代。渡辺は坂崎と辰巳を2人まとめて反撃し、パワーを見せつけた。

プリンセスタッグ王座を争う坂崎&瑞希と山下&伊藤、インターナショナル・プリンセス王座を争う乃蒼と渡辺、シングルで対戦する中島と天満がそれぞれ火花を散らす中、荒井は渡辺のサポートで中島にフルネルソンバスターを放つなど見せ場を作る。最後は天満が中島にキルスイッチを決めて勝利となった。

荒井は試合後、後楽園ホール大会に向けて「頑張ってリカさんに勝つぞー」と拳を突き上げて、リング上でファンに誓った。来週11月25日(木)後楽園ホールでの辰巳とのシングルマッチに臨む。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて