2021-11-22 23:15

SKE48須田亜香里、“辞めない宣言”にファン安堵…ソロLIVE&ファンミーティング開催

SKE48須田亜香里「ソロLIVE&ファンミーティング」より
SKE48須田亜香里「ソロLIVE&ファンミーティング」より
©2021 Zest, Inc.

SKE48の須田亜香里が、11月22日、初めてのソロLIVE&ファンミーティングを開催。半年前にアコースティック・ギターを購入して、練習を積んできた弾き語りを披露した後、トークでファンミーティング、サインを渡しながらのお見送りと、ライブハウスでファンと久しぶりに間近で触れ合った。

11年前にSKE48が初めて東京で公演を開催した時と同じ渋谷duo MUSIC EXCHANGEで、同じ「制服の芽」公演から「恋を語る詩人になれなくて」でステージは幕開け。緊張した面持ちで、アコースティック・ギターの弾き語りを始めた。

続けて初めてソロ・パートを任せてもらったという「万華鏡」をしっとりと歌い上げると、当時のことを思い出したと涙声に。

トークが苦手すぎてスタッフから「須田を生放送に出すな」と言われていた等、自虐ネタに会場からは笑いも。

「総選挙で初めて(「アンダーガールズ」にランクインして)歌えることになった曲」と、曲紹介をしているうちにまたこみ上げてくるものがあり、「こんなはずじゃなかったよ」と弱りながら、AKB48の楽曲「抱きしめちゃいけない」を涙でボロボロになりながら歌い切った。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて