2021-11-24 06:15

「最強の乃木坂46」秋元真夏キャプテンが放った力強い言葉への想い

乃木坂46をまとめるキャプテン秋元真夏さん
乃木坂46をまとめるキャプテン秋元真夏さん
ⒸByakuya Shobo Co.,Ltd 2022

11月20日、21日に東京ドームで開催された「乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 FINAL!」の初日、キャプテンの秋元真夏さんがライブ終盤に「最強の乃木坂46を作りたい」と熱い気持ちをファンに伝えました。卒業が続いて多くのメンバーがグループを抜ける中、「最強」という言葉を使ったキャプテン。その力強い言葉に、来年また新しい乃木坂46が見られるという期待感と高揚感を抱きました。

振り返ってみると「最強」という言葉は過去にも使われたことがあります。

2014年2月22日に横浜アリーナで行われた2ND YEAR BIRTHDAY LIVEでは、8thシングル“気づいたら片想い”を披露する際、初のセンターとなる西野七瀬さんが「乃木坂46がもっともっと史上最強のグループになるように精一杯みんなで頑張りたいと思います」と語りました。

デビューしてからずっと清楚でおとなしい雰囲気のグループなので「最強」という言葉が結びつきにくい時期でしたが、ヒット祈願でマカオタワーから233mのバンジージャンプをした西野さんの姿を見て、内なる闘志や覚悟を感じ始めた頃でもありました。

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. ルルネージュ池田杏菜が明かす酔いどれ事件簿【BUBKAアワード】
  2. 音楽プロデューサー・石田ショーキチ「合唱ってすごく胸を打つんですよ。それで、合唱をやらせるしかないなと(笑)」
  3. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.13 小山田圭吾、コーネリアスの記憶 そして現在
  4. 吉田豪「What’s 豪ing On」第十三回小山田圭吾、宇多丸×R-指定、鈴木おさむも…「BUBKA3月号」コラムパック配信
  5. 乃木坂46齋藤飛鳥&星野みなみ「断られると思うけど飛鳥と二人旅に行きたい!」
  6. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  7. 【BUBKA1月号】R-指定「Rの異常な愛情」―或る男の日本語ラップについての妄想―番外編
  8. 乃木坂46筒井あやめ「お仕事で早退する時に『バイバーイ!』ってみんなが叫びながら見送ってくれるんです 『本当に良い人たちだな』と思って校門の前で泣いちゃいました」
  9. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  10. 宮戸優光×鈴川真一、リアル“闘魂”スタイルの掟…ついに「アントニオ猪木最後の愛弟子」が沈黙を破った
  1. 乃木坂46“OG”相楽伊織&北野日奈子、密着ショット公開
  2. 日向坂46 初の“選抜制度”導入…正源司陽子、11thシングルセンターに決定
  3. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  4. 日向坂46齊藤京子からメンバー・オードリー・おひさまに伝えたい感謝の思い
  5. 乃木坂46新成人8人が出席、岩本蓮加「私たちは『乃木坂 登り龍世代』です!」
  6. 松本まりか、“地球の歩き方”出演に「この旅は自分がこれから生きる上で必要なもので、運命だった」
  7. 日向坂46小坂菜緒「本気でこの1年で獲りにいかなきゃいけない」、金村美玖「心の中では覚悟していた」
  8. 「乃木坂46 12th YEAR BIRTHDAY LIVE」4日連続生配信決定!「古書堂ものがたり」が期間限定無料配信へ
  9. 日向坂46 11thシングル新アーティスト写真解禁!センターは正源司陽子
  10. 乃木坂46黒見明香「それこそ『帰り道は遠回りしたくなる』よね」ひむバス送迎を楽しむ