2021-11-30 08:00

高畑充希主演舞台「奇跡の人」上演決定!ヘレン・ケラー役には平祐奈

アニー・サリヴァン役の高畑充希、ヘレン・ケラー役の平祐奈
アニー・サリヴァン役の高畑充希、ヘレン・ケラー役の平祐奈

高畑充希が主演を務める舞台『奇跡の人』が、2022年5月より、東京、大阪で上演されることが決定した。ヘレン・ケラー役を平祐奈が演じる。

家庭教師アニー・サリヴァンと三重苦の少女ヘレン・ケラーを題材にした『奇跡の人』。各国で翻訳されたこの戯曲は、世界中で上演され、60年たった現在も観客を感動の渦に巻き込んでいる。

本作は日本でも再演を重ね、名だたる女優たちが名演を重ねてきた。前回2019年公演ではアニー・サリヴァン役を高畑充希、ヘレン・ケラー役を鈴木梨央が務め、連日超満員の大盛況となった。

主演の高畑が『奇跡の人』に挑むのは、ヘレン・ケラー役で出演した2011年、2014年、そしてアニー・サリヴァン役で出演した2019年と続いて今回が4度目となり、まさに高畑のライフワークといえる作品となっている。

ほか、ヘレンの父アーサー・ケラー役に池田成志、母ケイト・ケラー役に村川絵梨、兄ジェイムズ役に井上祐貴、さらに山野海、森山大輔、佐藤誓、増子倭文江等ベテランから若手まで幅広いキャストが集結した。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年7月号 BUBKA(ブブカ)2022年7月号電子書籍限定版「SKE48 野村実代×青海ひな乃ver.」 BUBKA(ブブカ)2022年7月号コラムパック
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)