2021-12-01 11:00

SKE48山内鈴蘭&大場美奈、名古屋で交わる二つの運命【BUBKA1月号】

11月30日に発売された「BUBKA1月号」に、SKE48・山内鈴蘭と大場美奈が登場している。本記事では、誌面に掲載されたインタビューを抜粋、その一部を紹介する。

「BUBKA1月号」に登場するSKE48山内鈴蘭と大場美奈
「BUBKA1月号」に登場するSKE48山内鈴蘭と大場美奈

AKB48の9期生として加入した大場美奈と山内鈴蘭 。ふたりは2014年の大組閣祭りで名古屋へと引き寄せられた。山内の卒業発表からわずか2日後に大場も卒業を発表。秋葉原から栄を渡り歩いてきた彼女たちだからこそ、後輩に伝えたい言葉があった。

「決意とけじめ」

――2人の卒業発表の時期が近かったのは偶然なんですか?

大場 偶然もあるけど、私が意図的に近づけました。私は来年の春に卒業すると決めていたので、卒業するまでに半年は絶対にほしかったんです。それと、(横山)由依(=AKB48の同期)が卒業発表すると報告を受けて、卒業するまでの期間を3人が同じ気持ちになって楽しみたいという思いがありました。だから、鈴蘭が発表してからできるだけ早く、劇場以外で発表する方法を探したら、数日後のラジオ番組があって。そこで発表することになりました。

電子版のご購入はこちら

「BUBKA1月号電子書籍限定版」表紙はSKE48菅原茉椰
「BUBKA1月号電子書籍限定版」表紙はSKE48菅原茉椰

Amazon

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ