2021-12-06 11:00

【BUBKA1月号】なんてったってキヨハラ第16回「変わりつつあるなにか」

11月30日に発売された「BUBKA1月号」より注目の記事をピックアップして、その一部を紹介する。

「BUBKA1月号」連載・なんてったってキヨハラ第16回「変わりつつあるなにか」より

厚い胸とキュッとしまったヒップに肉迫!!

この見出しは1991年の『週刊明星』に掲載されたヌード写真集『SantaFe』が大ヒット中の宮沢りえのグラビア……ではなく、当時18歳の貴花田を追う完全密着48時間企画モノである。

名古屋場所直前、けいこを見物に来たファンは2500人にもふくれあがり、猛稽古をこなした貴花田が愛用のミッキーマウスのバスタオルで汗を拭うと、見つめるギャルたちは思わず息を飲んだ。夏場所で初挑戦の横綱・千代の富士から史上最年少金星をあげた若武者の出現。世代交代を痛感した大横綱は「体力の限界っ!」と引退会見を開く。

コラムパック(電子版)のご購入はこちら

「BUBKA2022年1月号コラムパック」
「BUBKA2022年1月号コラムパック」

Amazon

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ