2021-12-10 07:30

尾碕真花、2022年は「人生何とかなるさの精神で」【オスカープロモーション新春晴れ着撮影会】

「オスカープロモーション2022年新春晴れ着撮影会」に出席した尾碕真花
「オスカープロモーション2022年新春晴れ着撮影会」に出席した尾碕真花

「オスカープロモーション2022年新春晴れ着撮影会」が12月9日、東京・明治記念館にて開催され、尾碕真花(おさき いちか)が囲み取材に応じた。

尾碕は「今年は本当にすごく好きなように過ごしました(笑)。お仕事で頑張るところは頑張りましたし、二十歳になったので、お酒を飲むようになりまして…でもコロナで影響で一人の時間が増えて、一人でお酒を飲むようになったんですよ。比較的自由に、好きなように過ごしました…そんな1年でした」と意外な一面を披露した。

今年の漢字一文字については「好」を挙げた。「今年を表す漢字は『好』という字です。好きなように過ごしたということで『好』にしました」と説明。

また来年については「無駄に考え過ぎてしまう時間が結構多いので、そういうのをやめて、努力するところは努力して、頑張るところは頑張ってさえいれば、人生何とかなるさの精神でいきたいなと思います」と、独特の表現で意気込んでいた。

「オスカープロモーション2022年新春晴れ着撮影会」には、尾碕のほか、宮本茉由、井頭愛海、本田望結、本田紗来、小芝風花、髙橋ひかる、井本彩花、奥山かずさが出席した。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS