2021-12-08 23:10

「SKE48 ユニット曲特別公演 対抗戦」千秋楽! “2021年年末ウィーク”で結果発表

「SKE48 ユニット曲特別公演 対抗戦」より
©2021 Zest,Inc.

「SKE48 ユニット曲特別公演 対抗戦」が、12月8日、千秋楽を迎えた。

この対抗戦は、新型コロナウイルスの影響により劇場公演で披露できていなかったユニット曲をメインに構成されたイベント。

各チームのリーダーは6期生の6人(青木詩織、北野瑠華、日高優月、井田玲音名、鎌田菜月、熊崎晴香)が務め、全6グループで対抗戦を行った。

チームのメンバーと披露する3曲は事前イベントによりくじ引きで選ばれた。ファン投票により優勝したチームにはテレビ出演やラジオ収録など、 豪華な特典が用意されている。この日は最後の6組目となる【僕らのくじ引きヴィクトリー】の公演が行われた。

今回のチームの見どころは、リーダーの青木詩織より先輩の生え抜きメンバー全員(斉藤/須田/都築/江籠)と最新シングルのセンターを務めた林という、パフォーマンスの“重圧”と“フレッシュ”をどのように公演として組み立てるのか。

1曲目の「鏡の中のジャンヌ・ダルク」では、リーダーの青木が「とにかくセンターに立ちたかった」という理由で自身をセンターに、周りを先輩メンバーと開始早々から先輩の圧を感じながらのパフォーマンスを披露。

一方、先輩メンバーで現SKE48キャプテンの斉藤は「この公演が楽しみすぎて、他のことを後にしてレッスンを優先した」というように青木以外のメンバーはこの日をとても楽しみにして臨んだ。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ