2021-12-08 23:30

AKB48、4年ぶりとなる組閣発表&新春コンサート&17期オーディション開催…サプライズ発表の連続

『AKB48劇場16周年特別記念公演』より
©AKB48

12月8日(水)、AKB48は、劇場オープン16周年を迎え「AKB48劇場16周年特別記念公演」を開催した。

AKB48劇場の象徴とも言える劇場内の二本柱には16本目のテープが貼られ、久々となる大人数での熱いステージパフォーマンスで16周年をお祝いした。

さらに、4年ぶりとなる組閣発表と、2022年2月に東京ガーデンシアターで行う「AKB48新春コンサート(仮)」の発表、そして、約5年ぶりとなる「AKB48 17期オーディション」の開催発表と3つのサプライズ発表を行い、17年目がスタートした。

新曲「根も葉もRumor」で幕を開けた特別記念公演。選抜メンバー18人の気迫に満ちたパフォーマンスで、場内はオープニングから熱気に包まれた。

センターを務める岡田奈々が「『根も葉もRumor』を披露させていただきました。この劇場のステージで、メンバー18人でフルサイズを披露できる日が来るとは思わなかったです。私たちの気迫、伝わりましたか?」と息をきらせながらあいさつ。

村山彩希は「今日、昨年貼ることができなかった柱のテープを二本貼らせていただきました」と無事に柱のテープが16本になったことを報告した。

終盤では、4年ぶり(2017年12月8日AKB48劇場12周年特別記念公演で実施)となるAKB48のチーム組閣のサプライズ発表も。

組閣の発表は、明日12月9日(木)にAKB48を卒業する2代目AKB48グループ総監督を務めた横山由依と、同じく今月卒業の大家志津香が担当。新たなチームキャプテンも発表された。

新チームAキャプテンに任命されたのは、現AKB48グループ総監督と兼任となる向井地美音。

新チームKキャプテンには田口愛佳。

新チームBには浅井七海。

新チーム4キャプテンには倉野尾成美が任命された。

向井地は「AKB48グループ総監督になる時にキャプテン経験がないのがコンプレックスだったので、ここでまた新たな経験をさせてもらえるのはうれしいですし楽しみです!」とあいさつ。

キャプテンとなる16期生の田口は「不安です~(涙)。まさか自分がキャプテンになるとは思ってなくて…、でもチームKってことでチームK魂をちゃんと引き継げるように、みなさんから教えてもらって頑張りたいと思います」とコメントした。

同じく16期生の浅井は「すごいびっくりして、実感が湧かない感じです。これまではチーム4の村山彩希さんの背中を見てきたので、彩希さんの元で学んだことを発揮したいです!」とあいさつ。

しっかり者と横山由依に紹介された倉野尾は、終始呆然とした表情でしたがコメントを求められると「チーム4のポーズを練習しておきます!」と笑顔で語った。

サプライズの最後は、2016年から約5年ぶりとなる新メンバーオーディション「AKB48 第17期生オーディション」開催の発表。

12月15日(水)15時に開設されるAKB48オフィシャルサイト内「17期生オーディション特設サイト」にて募集概要を発表し、同時に応募受付を開始する。

最後にAKB48グループ総監督の向井地美音が「16周年という本当に長い歴史をこうやって迎えることができたのも、いろんな先輩がバトンをつないでくださったからですし、卒業される横山さんや大家さんも今の私たちに任せても大丈夫だって思っていただいたその想いをしっかりと自信に変えて、来年のAKB48も走り続けていきたいと思います。17年目となるAKB48の応援、これからもよろしくお願いします」と力強く呼び掛けた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ