2021-12-11 00:05

櫻坂46 ANNIVERSARY LIVE終了…守屋茜&渡辺梨加のラストステージで卒業セレモニー

「櫻坂46 1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」より
「櫻坂46 1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」より
撮影=上山陽介

「櫻坂46 1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」が12月9日、10日の2日間、日本武道館にて開催された。

彼女たちの1周年を祝福する「1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」は、櫻坂46の1年間の集大成を見せる場であると同時に、欅坂46時代からグループを牽引してきた1期生の守屋茜、渡辺梨加のラストステージでもある。

1stシングルリリースから1周年記念日の9日公演では「櫻坂46 1st TOUR 2021」終了から1カ月強と、短い期間ながらもよりパワーアップしたパフォーマンスで観る者を圧倒。この1年間に発表した全21曲のうち20曲を披露して、集まった“Buddies(=櫻坂46ファン)”を楽しませてくれた。

そして迎えた10日公演。「ラスト、最高の思い出作るぞ!みんな大好き!」というメッセージも飛び出した守屋茜、渡辺梨加の影アナに続いて「Overture」が流れ始めると、会場のボルテージは急速に高まっていく。

そして、ステージ後方一面に設置された大型LEDスクリーンが左右に開くと、階段上に勢揃いした櫻坂46メンバーが登場し、ライブは「BAN」からスタート。

桜色の衣装を身にまとったメンバーはレーザーが飛び交う派手な演出の中、スカートの裾をはためかせながら力強さと華麗さの入り混じったパフォーマンスを展開していった。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ