2021-12-14 10:00

SKE48荒井優希選手「2021年度プロレス大賞」新人賞受賞

「2021年度プロレス大賞」新人賞を受賞した荒井優希
「2021年度プロレス大賞」新人賞を受賞した荒井優希
©東京女子プロレス

SKE48の荒井優希が、東京スポーツ新聞社制定「2021年度プロレス大賞」新人賞に選出された。

同社が、その年に活躍したプロレスラーを毎年12月に発表する「2021年度プロレス大賞」。1974年に始まり、今年で48回目を迎える。2014年に赤井沙希選手が女子選手初の新人賞受賞。2017年には、当時SKE48でドラマ「豆腐プロレス」で“ハリウッド”JURINAとして活躍した松井珠理奈が、特別賞を受賞したことでも話題となった。

2020年度は試合数が少なかったこともあり、新人賞の選考が行われず該当者なしに。そして今年、2021年度の選考会が12月13日に行われ、新人賞に荒井が選出された。

荒井は次戦、12月18日(土)、年内最終出場試合となる東京女子プロレス名古屋国際会議場イベントホール大会で、師匠山下実優選手とのシングルマッチに挑む。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ