2021-12-16 22:30

HKT48田中美久、主演の“ホラー映画”をアピール「怖い気持ちになって帰っていただきたい」

映画「ホラーちゃんねる 樹海」舞台あいさつに出席した0.1gの誤算、わちみなみ、田中美久、瑛、愛原こなつ、RAiKI、KANJU(写真左から)
映画「ホラーちゃんねる 樹海」舞台あいさつに出席した0.1gの誤算、わちみなみ、田中美久、瑛、愛原こなつ、RAiKI、KANJU(写真左から)

HKT48の田中美久らが、映画「ホラーちゃんねる 樹海」の舞台あいさつに登壇した。

同作は、“青木ヶ原樹海”を基にした4作品からなるオムニバスホラー映画。主演には九州を中心に活動するHKT48の田中美久のほか、CYBERJAPAN DANCERSのHARUKA、わちみなみ、瑛(あきら)などバラエティーに富んだキャストがそろった。この日の舞台あいさつには田中、わち、瑛、愛原こなつ、RAiKI、KANJU、それに主題歌を担当した「0.1gの誤算」が登壇した。

初上映を迎えた心境を聞かれた田中は「何回か延期になったので、こうやって無事に舞台あいさつを含めて上映させていただけるということでホッとしています。今日来てくださった方に、この映画を見て、怖い気持ちになって帰っていただきたいです(笑)。ぜひ楽しみにしていてください」とユーモアたっぷりにあいさつした。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS