2021-12-20 14:00

MC西野未姫、ふなっしーにツッコミ「いつもと違いますけど?」

オンラインクレームゲームアプリ「トレバ」新テレビCM発表会より
オンラインクレームゲームアプリ「トレバ」新テレビCM発表会より

オンラインクレームゲームアプリ「トレバ」の新テレビCM発表会が都内で開催され、CMキャラクターのふなっしーが登壇。なお、イベントMCをタレントの西野未姫が務めた。

2022年1月1日(土)より全国で放映となる新CM「ふなっしーキャラクター篇」「ふなっしーキャンペーン篇」では、ふなっしーが景品の入ったショーケースの前で大興奮しているところから始まる。切れ味あるハイテンションな動きを見せ、「トレバ」で遊ぶ楽しさを全身で表現する姿が描かれている。

ふなっしーが登壇するとMCの西野から「いつもと違いますけど?」とすかさずツッコミが入った。

ふなっしーは「とらっしーだなっし!来年の干支なんだってね、寅年なんだったね。虎でいこうかなと思って。どうも入り時間が早いなと思ったら…そういうことですね」と内情を暴露した。

発表会ではふなっしーが実際に「トレバ」を体験。何度かチャレンジした後、偶然景品が落下するという奇跡も相まって、見事景品をゲットした。取った景品は配送料無料で自宅に届けられるという。プレーしてみたふなっしーは「頭を使うんですね。作戦を立てて、それを実行して、それがうまくハマったときの快感!」と大ジャンプを披露。一斉にフラッシュがたかれていた。

そんなふなっしーは“デビュー(?)”して10年が経過する。改めて今年を振り返り「地上に降臨して10年!梨の中で10年ですよ(笑)! コロナ禍でイベントが結構できなくて、みんなと触れ合う機会が減ってしまった。来年はイベントを増やして、みんなと会えたらいいなと思うなっし!」と意気込んだ。

ただ記者からは「10年前と比べてジャンプが低くなったのでは?」との指摘も。ふなっしーは「悔しいけどその通り(笑)。悔しいけれど!来年はみんなで集まって喜んでくれたら…いいんじゃないのかなと。ありがとなっし!」とアピールしていた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ