2021-12-26 14:30

“SNSのフェチ天使”くりえみ、2022年カレンダーのオススメは11~12月「肌の艶感もかなり出ている」

「2022年カレンダー」取材会に出席したくりえみ
「2022年カレンダー」取材会に出席したくりえみ

“SNSのフェチ天使”とも称され、グラビアアイドル、YouTuer、コスプレイヤーとしても活躍中のくりえみの2022年カレンダーが、2022年1月6日(木)に発売される。このたびリリース記念イベントが都内で開催され、くりえみが登壇。撮影のエピソードなどを語った。

出来上がったカレンダーを手にしたくりえみは「去年に引き続き今年も出せたことがめちゃくちゃうれしいです。こうやって継続してカレンダーを出していきたいという気持ちがさらに強まりました」と笑顔であいさつした。

今回のカレンダーは2nd写真集「くりめぐり」の中から未公開カットを中心にセレクトされたという。

「全国6カ所回って、北海道・沖縄・鳥取・京都・大阪…と、どこか(笑)。全部入っているのでかなりボリューミーで、写真集自体も176ページの大ボリュームなので、その中から選んだ6枚だからかなりいいものになっているのではないかと思います」と胸を張った。

「今回のカメラマンの福島裕二さんが元々のファンなので、それがこうやって写真集・カレンダーという形になって残るのはすごくうれしいなと思いました」と補足した。

お気に入りカットには11~12月を挙げ「北海道で撮った1枚で、特にカメラマンの福島さんが撮る夜のカットって、めちゃくちゃエモいんですよ。そのエモさがこの11月・12月のカットに出ているんじゃないかなと思うので、すごくオススメですね。肌の艶感とかもかなり出ていると思うので」とアピールした。

“SNSのフェチ天使”とも呼ばれるくりえみ。ただ今回のカレンダーではそうではなく「今回はどちらかというと、フェチというよりは素のままのエロさだったり…。私の思うフェチって結構、計算しているというか、あざとさを計算している部分があるんですけど、それとはまた今回違くて、素のままで過ごしていた、日常の中にあるちょっとしたフェチだったりエロさを出せているんじゃないかなと思います」とこだわりを明かした。

また、「どこに飾ってほしいですか?」との定番に質問には「シンプルに部屋とか、会社とかにも飾ってほしいですね(笑)。会社はさすがにアレかと思うので(笑)、自宅に飾ってほしいですね。でも意外とこのくらいのサイズでも、会社の人にプレゼントしたとか、意外と会社でも飾っている方もいらっしゃるので、恥ずかしがらずに飾ってもらえらたうれしいなと思います」と呼び掛けていた。

Twitterでシェア

関連記事