2021-12-29 20:00

イコラブと過ごす冬…齊藤なぎさ×毛糸【BUBKA2月号】

12月28日(火)に発売された「BUBKA2月号」に、=LOVEのメンバー11人が登場している。本記事では、誌面に掲載されたインタビューを抜粋、その一部を紹介する。

「BUBKA2月号」に登場する=LOVE齊藤なぎさ
撮影/オノツトム
「BUBKA2月号」に登場する=LOVE齊藤なぎさ
撮影/オノツトム

『ミュージックステーション』への初出演を果たすなど、この1年で飛躍を遂げた=LOVEが全員集合! さまざまな冬のアイテムと一緒に写る可愛いイコラブちゃんたちを見て、2022年を迎えましょう!

アイドルとファン

――この1年で印象に残っている出来事は?

齊藤 いちばんは横浜アリーナでのライブです。誕生日の次の日だったし、もともとアイドルが大好きで、ライブをよく観に行っていた場所でもあるので。ついに自分がこのステージに立てたんだってうれしさが大きかったですね。このライブではソロ曲もやらせていただいて、ひとりでステージに立ったり、花道を歩いたりできたのも、すごくうれしかったです。

――どんなライブに足を運んでいたのでしょうか?

齊藤 AKB48グループでは山本彩さん、渡辺麻友さん、指原(莉乃)さん、乃木坂46さんやハロー!プロジェクトさんも大好きで。DDだったので、いろんなグループのライブや握手会に行ってました。ライブが始まってステージに立った瞬間、たくさんのファンの方たちとペンライトで埋まった観客席が目に入って、すごいな、私が大好きな先輩たちも、こんな景色を見てたのかなって思いました。

――ステージに立って、ライブに通っていた当時は客席のあの辺りから見ていたなど、思い出すこともありましたか?

齊藤 横アリには何度も来ているので、スタンド、アリーナも含めていろんなところから観たことがあります。小さい頃から来てたので、周りの人たちがすごく優しくしてくれたのを覚えてますね。私を応援してくれるファンの方の中にも小さい子が多いので、優しくしてあげてほしいです(笑)。

――憧れたステージに立ち、その姿を見た人が、また齊藤さんに憧れてアイドルになる……ということもありそうです。

齊藤 実はすでに何人かいるんですよ。≠MEの尾木波菜ちゃんと河口夏音ちゃんは私の握手会に来てくれてたので、一緒に仕事をできるようになったのはすごくうれしいです。ほかにも、いまは乃木坂46の矢久保美緒ちゃんも、アイドルになる前からずっと、いまでも私のことを推しだと言ってくださっています。ずっと好きでいてくださるのはうれしいですね。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」
BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック カワイレナ「最嬌かわいいセレナーデ」 安藤咲桜「さくちん、満開。」
佐山すずか「すずの湯」 BUBKAデジタル写真集 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~