2021-12-29 20:00

イコラブと過ごす冬…齊藤なぎさ×毛糸【BUBKA2月号】

12月28日(火)に発売された「BUBKA2月号」に、=LOVEのメンバー11人が登場している。本記事では、誌面に掲載されたインタビューを抜粋、その一部を紹介する。

「BUBKA2月号」に登場する=LOVE齊藤なぎさ
撮影/オノツトム
「BUBKA2月号」に登場する=LOVE齊藤なぎさ
撮影/オノツトム

『ミュージックステーション』への初出演を果たすなど、この1年で飛躍を遂げた=LOVEが全員集合! さまざまな冬のアイテムと一緒に写る可愛いイコラブちゃんたちを見て、2022年を迎えましょう!

アイドルとファン

――この1年で印象に残っている出来事は?

齊藤 いちばんは横浜アリーナでのライブです。誕生日の次の日だったし、もともとアイドルが大好きで、ライブをよく観に行っていた場所でもあるので。ついに自分がこのステージに立てたんだってうれしさが大きかったですね。このライブではソロ曲もやらせていただいて、ひとりでステージに立ったり、花道を歩いたりできたのも、すごくうれしかったです。

――どんなライブに足を運んでいたのでしょうか?

齊藤 AKB48グループでは山本彩さん、渡辺麻友さん、指原(莉乃)さん、乃木坂46さんやハロー!プロジェクトさんも大好きで。DDだったので、いろんなグループのライブや握手会に行ってました。ライブが始まってステージに立った瞬間、たくさんのファンの方たちとペンライトで埋まった観客席が目に入って、すごいな、私が大好きな先輩たちも、こんな景色を見てたのかなって思いました。

――ステージに立って、ライブに通っていた当時は客席のあの辺りから見ていたなど、思い出すこともありましたか?

齊藤 横アリには何度も来ているので、スタンド、アリーナも含めていろんなところから観たことがあります。小さい頃から来てたので、周りの人たちがすごく優しくしてくれたのを覚えてますね。私を応援してくれるファンの方の中にも小さい子が多いので、優しくしてあげてほしいです(笑)。

――憧れたステージに立ち、その姿を見た人が、また齊藤さんに憧れてアイドルになる……ということもありそうです。

齊藤 実はすでに何人かいるんですよ。≠MEの尾木波菜ちゃんと河口夏音ちゃんは私の握手会に来てくれてたので、一緒に仕事をできるようになったのはすごくうれしいです。ほかにも、いまは乃木坂46の矢久保美緒ちゃんも、アイドルになる前からずっと、いまでも私のことを推しだと言ってくださっています。ずっと好きでいてくださるのはうれしいですね。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2024年6月号 BUBKA(ブブカ)2024年6月号 宮﨑想乃「たゆたう気持ち」 BUBKAデジタル写真集
石浜芽衣「おもかげ」 BUBKAデジタル写真集 西野夢菜 奥村梨穂
朝比奈みゆう 大槻りこ 麻倉瑞季

BUBKA RANKING23:30更新

  1. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  2. 後藤まりこ「この歌詞をエビ中ちゃんに歌ってもらえてよかった」<私立恵比寿中学の音楽のすべて>
  3. R-指定(Creepy Nuts)が語るスチャダラパーの時代
  4. 乃木坂46弓木奈於、B級ニュースで話題の“ナカジマさん”「ナカジマさんっていう名前じゃなかった」
  5. 乃木坂46向井葉月の“代打”出演&表題曲パフォーマンスにファンも大喜び…夢につながる想いを実現するために
  6. 佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー
  7. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.9 坂本慎太郎、ブレイクしたくない 好きな人に届いているいまがベスト
  8. R-指定&KennyDoesが語る、それぞれのRIP SLYME「感」
  9. クリープハイプ尾崎世界観、「生きづらさ」ゆえに感じる「生きやすさ」…吉田豪による新連載スタート
  10. たむらぱん(田村歩美)「“その一瞬”に対して焦らないでもいい歌を通してそう感じてくれたらいいなと思ったし彼女たちだから伝えられると思いました」<私立恵比寿中学の音楽のすべて>
  1. “新美尻クイーン”椚マイカ、魅惑の美ボディーを引っ提げてグラビアDVDデビュー
  2. “超正統派美少女”永瀬ひな、4代目サンスポGoGoクイーンに選ばれた圧倒的な存在感でグラビアDVDデビュー
  3. 日向坂46高本彩花、美しく透き通った海に感動!イエロー水着姿の封入ポストカード第2弾解禁
  4. 櫻坂46小島凪紗、周りの温かさを感じながらパフォーマンス!先輩と共に『BUDDIES』を披露した夏
  5. “ちっぱい横綱”船岡咲、30代初のDVDで限界ギリギリのハイレグ水着にチャレンジ
  6. 「ミスヤングチャンピオン2023」板野優花、グラドル界屈指のスレンダーボディーは芸術の域
  7. “干物グラドル”吉野七宝実、2年ぶりのDVDで33歳の魅力と極上のスレンダーボディーを披露
  8. 乃木坂46も出演の音楽イベント「風とロック」テレビ独占初放送決定
  9. 新人グラドル塔乃花鈴「むちむちなところと笑顔」自身のチャームポイントを明かす
  10. 小悪魔美女・瀬長りり、新人とは思えない演技力と抜群のスタイルでグラビアDVDデビュー