2021-12-30 20:30

イコラブと過ごす冬…野口衣織×こたつ【BUBKA2月号】

12月28日(火)に発売された「BUBKA2月号」に、=LOVEのメンバー11人が登場している。本記事では、誌面に掲載されたインタビューを抜粋、その一部を紹介する。

「BUBKA2月号」に登場する=LOVE野口衣織
撮影/オノツトム
「BUBKA2月号」に登場する=LOVE野口衣織
撮影/オノツトム

『ミュージックステーション』への初出演を果たすなど、この1年で飛躍を遂げた=LOVEが全員集合! さまざまな冬のアイテムと一緒に写る可愛いイコラブちゃんたちを見て、2022年を迎えましょう!

チキンより麺

――10thシングル『The 5th』はクリスマスのラブソングですが、理想のクリスマスデートのプランはありますか?

野口 正直に言うなら、家から出ないで、ひとりでゆっくりしたいです。

――そこをなんとか、デートという設定に乗っていただければ……。

野口 じゃあ、ちょっと昔話になるんですけど。クリスマス当日が誕生日の友だちがいて、毎年クリスマスにはコンビニでケーキを買ってその子のお家に遊びに行って、こたつでのんびりアニメを見ながら食べる……って過ごし方でした。そんなふうに、節目は大事にするけど普段どおりの空間が好きだったので、もしクリスマスデートをするなら、気負わない感じがいいですね。

――『僕らの制服クリスマス』ではコンビニの冷めたチキン、『The 5th』ではバスケットのチキンと年を経て食事も変わっていますが、どんなものを食べたいですか?

野口 ……結局、ラーメンがいいです(笑)。クリスマスということで、ふたりでお鍋からよそう感じにするとか。それが微妙なら、大皿の焼きそばやスパゲッティがいいですね。

――どんな相手と何をするかについて、同じ趣味の人がいいですか?

野口 趣味は違ってもいいんですけど、私はひとりの時間がないと生きていけないので、自分の部屋にひきこもる時間があっても大丈夫な人がいいです。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」
BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック カワイレナ「最嬌かわいいセレナーデ」 安藤咲桜「さくちん、満開。」
佐山すずか「すずの湯」 BUBKAデジタル写真集 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~