2021-12-31 11:00

イコラブと過ごす冬…山本杏奈×毛布と猫【BUBKA2月号】

12月28日(火)に発売された「BUBKA2月号」に、=LOVEのメンバー11人が登場している。本記事では、誌面に掲載されたインタビューを抜粋、その一部を紹介する。

「BUBKA2月号」に登場する=LOVE山本杏奈
撮影/オノツトム
「BUBKA2月号」に登場する=LOVE山本杏奈
撮影/オノツトム

『ミュージックステーション』への初出演を果たすなど、この1年で飛躍を遂げた=LOVEが全員集合! さまざまな冬のアイテムと一緒に写る可愛いイコラブちゃんたちを見て、2022年を迎えましょう!

素のSHOWROOM

――今年の=LOVEはすごかったですね。

山本 たくさんコンサートをしたり、アルバムとシングル合わせてCDを3枚もリリースさせていただいたり、とにかく怒涛の1年でしたね。横浜アリーナ公演や、テレビ番組だと『ミュージックステーション』への初出演も感激しました!

――いざ『ミュージックステーション』に出演してみていかがでしたか?

山本 朝早くにスタジオ入りして練習をしたんですけど、本番が始まってからは一瞬過ぎて記憶がないですね。ひな壇に交代で全員が座らせていただいたのもありがたかったですし、一瞬でもあの席に座れたことが幸せでした。私は座ったままパフォーマンスへ移動する流れだったんですけど、パフォーマンスする前に、指原(莉乃)さんが隣に座っていらっしゃったので目があって、「行ってきます」という顔をしたら「行ってらっしゃい」と優しい顔をしてくださったので安心しました。

――この1年で世間の=LOVEへの印象は変わったと感じますか?

山本 インタビューでライターさんが「売れてますね!」と言ってくださったり、友達から「知り合いがイコラブのこと好きなんだよね」とか「職場の人がファンなんだ」と言われたり、渋谷に大きな看板を出していただくこともあって。それを見たり聞いたりすると、浸透しつつあるんだなと感じますね。……でも、自分たちではそこまで実感はなくて。いつも通り楽しくやってます(笑)。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA 2022年9月号 BUBKA 2022年9月号
BUBKA 2022年9月号 坂上未優
そよん