2022-01-01 06:30

アイドルのへそ#19 「変化」の1年 48を取り巻く風の時代【BUBKA2月号】

12月28日に発売された「BUBKA2月号」より注目の記事を抜粋して紹介する本記事。今回は連載企画「アイドルのへそ」をお届け。

二代目総監督としてグループ過渡期の先頭を走り抜けた横山由依。約12年と長きにわたった
アイドル横山由依から、女優へとステージを変える
二代目総監督としてグループ過渡期の先頭を走り抜けた横山由依。約12年と長きにわたったアイドル横山由依から、女優へとステージを変える
©AKB48

衝撃の紅白落選から1年……。初期からグループを支えた人気メンバーの卒業、韓国から帰国した新たなエースたち。彼女たちにとって、2021年はかつてないほどの濃密な時間であった。伝統あるグループだからこそ直面する大きな壁に、2022年はどう立ち向かっていくべきか。

前向きな落選

年末ということで、このページでは2021年の国内48グループをそれぞれ振り返る。早速AKB48から見ていこう。

5月の峯岸みなみ卒業コンサートおよび単独コンサート、11月の横山由依卒業コンサート、12月の組閣など、2020年以上に話題は豊富だったが、なんといっても9月の『根も葉もRumor』発売がもっとも大きなトピックだった。

前号でも触れたが、これは秋元康総合プロデューサーが三重高校ダンス部の動画を見ていたことが起点となっていて、メンバーにはハードルが高いと思われたロックダンスを採用したことが功を奏した。

選抜メンバーは3時間の練習を1カ月積み、驚くほどの吸収力でハードルをクリア。歌番組や動画などで公開すると近年まれにみる勢いで拡散をした。

ロックダンスは一目見て難度の高さがわかり、「すごいことをやっている」ことが誰にでも伝わりやすい点がよかったし、グループが長時間のレッスンで時間を共有することで一体感が生まれた。卒業していった横山も、この一体感はかつて感じたことがないと話している。

BUBKA (ブブカ) 2022年 2月号

BUBKA(ブブカ) 2022年2月号表紙は=LOVE
BUBKA(ブブカ) 2022年2月号表紙は=LOVE

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」
BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック カワイレナ「最嬌かわいいセレナーデ」 安藤咲桜「さくちん、満開。」
佐山すずか「すずの湯」 BUBKAデジタル写真集 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~