2022-01-01 11:30

カミングフレーバー、彼女たちの「誇り」とは? 崖っぷちから這い上がれ! カミフレ1stシングルMV撮影完全密着【BUBKA2月号】

12月28日に発売された「BUBKA2月号」より注目の記事を抜粋して紹介する本記事。今回は「カミングフレーバー」をお届け。

「BUBKA2月号」に登場するカミングフレーバー
撮影/成田智広

この10年で、音楽に関しての人々の評価軸はすっかり変わった。

10年前を思い返してほしい。何百万枚売れたとか、オリコン初登場何位とか、そういった数字で評価が決まっていたのが2010年前後だった。だから、アイドルもアーティストもレコード会社も所属事務所もその数字を追い求めた。AKB48グループにおいては、これら以外に選抜総選挙の順位という数字が基準に加わっていた。

あれから10年――。かつての評価軸はどこかに消え去った。現代を支配しているものは、再生回数と登録者数だ。総選挙も開催されなくなった。時代の物差しは変わったのだ。

大切で、なおかつわかりやすいものは、いつの世も数字だ。だが、現代において評価されるものは、何を作り、何を残すか、である。市井の人々は「刺さった」と感じたものを直接投票するようになった。それが再生回数と登録者数の意味だ。

BUBKA (ブブカ) 2022年 2月号

「BUBKA2022年2月号電子書籍限定版」表紙はカミングフレーバー

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46齋藤飛鳥&星野みなみ「断られると思うけど飛鳥と二人旅に行きたい!」
  2. SOMOSOMO、接続詞が繋ぐ6人のスタートライン【BUBKA1月号】
  3. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  4. 乃木坂46中村麗乃「本気度や熱量に影響されて私も生半可な気持ちで出来ない状況が毎日」
  5. 乃木坂46与田祐希「『難しいからやらない』『あきらめる』っていうのは絶対違うなと思う できる限りは全力で挑戦したいなって思います」
  6. 乃木坂46佐藤璃果「田舎から出て、違った世界を見てみたいなっていう気持ちはずっとありました」
  7. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  8. 乃木坂46筒井あやめ「お仕事で早退する時に『バイバーイ!』ってみんなが叫びながら見送ってくれるんです 『本当に良い人たちだな』と思って校門の前で泣いちゃいました」
  9. イコラブ沼にハマってみた ep.4 ~佐々木舞香ちゃんのためにファンとして今できること~
  10. 日向坂46影山優佳×宮田愛萌、秀才コンビが導き出すアイドル処世術【BUBKA12月号】
  1. 『乃木坂46のオールナイトニッポン』に楽天の茂木選手がサプライズ登場!憧れの選手の声に久保史緒里がガチ号泣!?
  2. 乃木坂46・久保史緒里の「姉」がメディア初登場!黒歴史である幼少期のあだ名がバラされ、妹が怒りの一喝!
  3. 櫻坂46三期生の「小さなお母さん」谷口愛季が持ち物リストをファンに向けて作成!約1年半ぶりの東京ドーム公演に向けて、Buddiesは準備万端‼
  4. 櫻坂46「BACKS LIVE!!」3Days開催決定!BACKS曲センターは石森璃花
  5. 櫻坂46の谷口愛季が『ラヴィット!』に新制服で登場!意味深なネクタイの角度に「これは46度か?」とファンのテンションMAX!
  6. 乃木坂46・久保史緒里、罰ゲームで一日着用した楽天ユニフォーム姿が「マリオ」みたいという厳しい判定に
  7. 乃木坂46、初の4・5期生のみ「35thSGアンダーライブ」3日間計3万6000人動員は過去最大規模
  8. 櫻坂46山下瞳月、ソロ表紙を飾る…桜色の衣装で自由気ままに過ごす
  9. 乃木坂46の久保史緒里と向井葉月がプロ野球交流戦で今季初登板!広島カープ秋山選手との対戦から目を離せない!?
  10. AKB48出演ドラマ「星屑テレパス」場面写真解禁!“おでこぱしー”のシーンも