2022-01-09 15:00

渕上ひかる、真夏の体育館で汗だく「汗かき過ぎで“自汗”で撮影」

イメージDVD「お姉さん先生」(竹書房)取材会に出席した渕上ひかる
イメージDVD「お姉さん先生」(竹書房)取材会に出席した渕上ひかる

グラビアを中心に活躍中のタレント渕上ひかるが、11月26日にファーストDVD「お姉さん先生」(竹書房)を発売。都内でリリース記念イベントを開催し、囲み取材に応じた。

出来上がった作品を実際に手にした渕上は「思っていたよりも…すごい…どんな感じなのかなと思っていたんですけど、すごく自分で言うのもなんですけど、キレイに映ってて(笑)。すごくうれしかったです」と笑顔であいさつ。作品は自分も鑑賞したそうで「でも恥ずかしいですね(笑)。自分で見るの恥ずかしいんですけど、しっかり見させていただきました」。

昨年8月頃、千葉および都内で撮影された。「暑い頃で、体育館で撮影するシーンがあるんですけど、その時にすごく汗をかいて、本当は汗は霧吹きとかで見せるんですけど、汗かき過ぎで“自汗”で撮影して(笑)、焦らさないといけないところを、暑すぎて自らに脱ぎにいっちゃったことも(笑)」と、撮影を振り返った。

今作では高校教師を演じた渕上。生徒とのシーンや元カレとのシーンが展開されていく。印象的なシーンについて「最初のシーン、車のシーンを最初に撮ったんですけど、このビキニ、面積が小さいのも初めてで、車の中で撮影というのも初めてで緊張しましたね。生徒を初めて誘惑するというシーンですね。あとは教室で…セリフはないんですけど、教室で自分で脱ぎ始めるシーンは、自分で見てても『めっちゃいいなぁ』と(笑)。『エロいなぁ』『セクシーだなぁ』と思いながら見てました」といくつか場面を提示。

また衣装に関しては「ハイレグ? かなりのハイレグなのに長袖みたいな(笑)。あとはプールにも入ったんですけど、このシーンも好きですね。運動して汗だくの後のプールだったので、すぐにプールに行きたくて(笑)。早く入らせてくれと監督さんに言ってました」と、現場の様子も交えて報告した。

背表紙のカットもかなり目を引く大胆さ。「結構ファンの方とかに言われるんですけど、買ってくださった方とか見てくださった方とか。『裸じゃない!?』と(笑)。みんなビックリしているのはあるんですけど、でも『キレイだね』『一番キレイだね』と言われます。お風呂のシーンですね」と照れながら解説していた。

Twitterでシェア

関連記事