2022-01-07 19:00

乃木坂46鈴木絢音主演舞台「六番目の小夜子」開幕!『気合を入れて頑張っていきたい』

舞台「六番目の小夜子」取材会に出席した尾碕真花、鈴木絢音、高橋健介(写真左から)
舞台「六番目の小夜子」取材会に出席した尾碕真花、鈴木絢音、高橋健介(写真左から)

1月7日(金)から16日(日)まで東京・新国立劇場小劇場で上演される舞台「六番目の小夜子」のゲネプロ・囲み取材会が開催され、主演を務める乃木坂46の鈴木絢音のほか、尾碕真花(おさき いちか)、高橋健介が登壇した。

恩田陸の処女作「六番目の小夜子」(新潮文庫刊)を原作に、総監督を鶴田法男が、脚本を小林雄次が、演出を井上テテがそれぞれ担当。鈴木、尾碕、高橋のほか、山内瑞葵(AKB48)、山本涼介、森下能幸、飛葉大樹、仲美海(劇団4ドル50セント)、大原由暉、志田こはく、花崎那奈、緑谷紅遥らが出演する。

鈴木は「津村沙世子役、乃木坂46の鈴木絢音です。千秋楽まで元気に走り抜けられるように頑張ります」と、まずはあいさつ。続けて尾碕は「花宮雅子役、尾碕真花です。今日から初日が始まって千秋楽まで気を抜くことなく、いい緊張感を持って頑張りたいと思います」。高橋は「関根秋役の高橋健介です。大変人気の原作ということで、しかもドラマ版でも成功されている作品なので、それに負けないような舞台をつくれたらなと思って、みんなでやってきました。最後まで応援のほどよろしくお願いします」とそれぞれあいさつした。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ