2022-01-09 17:00

乃木坂46筒井あやめ「お仕事で早退する時に『バイバーイ!』ってみんなが叫びながら見送ってくれるんです 『本当に良い人たちだな』と思って校門の前で泣いちゃいました」

――乃木坂46の活動でも、そういう世間のイメージとギャップは感じます?

筒井 「落ちついてて、しっかりしてる」とよく言われるんですけど、全然そんなことなくて、喋り方も気持ちもフワフワしているんですよ。本当はもっとハキハキ喋りたいんですけど……(笑)。

――編集から話を聞いたんですけど、齋藤飛鳥さんに「3期生と4期生で、気になっているのは誰ですか?」と聞いたら「筒井先生です」と話していたみたいですよ。その理由が、ある番組収録で他の4期生は緊張している中、筒井さんだけは「私は大丈夫です」と返事したっていう。

筒井 うわぁ~嬉しいです! それは『スッキリ』の生放送ですね。なんか、あの日は緊張よりも楽しみが強かったです(笑)。飛鳥さんの話でいうと、大阪公演の2日目に新曲を初披露したんですけど、私、始まる前に不安で泣いてたんです。だけど、振り入れで飛鳥さんと隣で目を合わせる場面があって、その時の目がすごく優しくて本当に心強かったんですよ。

――そんな齋藤さんからの想いを知って、率直にどうですか。

筒井 もう、めちゃめちゃ嬉しいです。それこそ乃木坂46に入って、改めてすごいなと思ったのが飛鳥さんで。あんな多忙なのに何事も完璧に決めるんです。喋りもすごく面白いんだけど締めるところは締めるし、ダンスも飛鳥さんが一番好きで。そんな人から褒めていただけるなんて、すごくありがたいです(照)。あぁ、そんな風に見てくださってたんだ。

――普段、先輩と連絡は取る方ですか?

筒井 日常的に連絡を取る先輩はいないです。だけど……私は加入前から(大園)桃子さんのことが好きで、そのことを知ってもらえてたらしく。ある日、急に桃子さんから「私を好いてくれてる理由は分からないけど、とても嬉しいです」という連絡が来てビックリしました! それと選抜発表をされた後、堀(未央奈)さんからも連絡が来ました。やっぱり、堀さんも2期生の中で一番早くセンターを務めたから「すごい気持ちが分かるよ。後ろで支えるから頑張ってね」と言ってくれて。初めての選抜で不安が大きかったからこそ、その一言にグッときました。

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING23:30更新

  1. 吉田豪インタビュー、TOSHI-LOW 90年代、あの刹那の先にある今
  2. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.9 坂本慎太郎、ブレイクしたくない 好きな人に届いているいまがベスト
  3. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  4. 渡辺正行「テレビに出る前の原石を、たくさん見ることができたのは幸せですよね」
  5. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  6. みうらじゅん「アブノーマルもラブさえあればラブノーマルだと思うんですよね」<永いおあずけ>
  7. イコラブと山本彩が初コラボ!『あのコン』を熱唱
  8. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.13 小山田圭吾、コーネリアスの記憶 そして現在
  9. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  10. 佐々木チワワ氏が説く“歌舞伎町のリアル社会学”
  1. フジ佐久間みなみアナ、引き締まった腹筋も披露…1stフォトブック発売「ありのままの自分を」
  2. 阿部華也子、生田キャスターに写真集を渡すも「絶妙の恥ずかしさ」
  3. 阿部華也子「自分の顔をまじまじと見るのが恥ずかしい」2nd写真集発売
  4. 鈴木絢音、幼少期の“敬礼”ショット公開
  5. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  6. 乃木坂46・5期生の井上和、憧れの先輩と同じ「non-no」で専属モデルデビュー
  7. 鈴木絢音、『あざとくて何が悪いの?』で方言を交えた、めんこい“あざと女子”を披露
  8. 乃木坂46の5期生菅原咲月、金曜レギュラーとして『ラヴィット』登場!最速の開始20分で洗礼を受ける
  9. 宮田愛萌、フォトブック発売決定!ファンを惑わす“あざとぶり”は健在
  10. 日向坂46佐々木久美・齊藤京子・丹生明里、一足お先に展覧会を見学