2022-01-08 07:00

堀未央奈、初の本格コメディーで“白目”演技を披露「私としては満足のいく仕上がりに」

ドラマ「まったり!赤胴鈴之助」記者会見より堀未央奈、尾上松也、今野浩喜
ドラマ「まったり!赤胴鈴之助」記者会見より堀未央奈、尾上松也、今野浩喜

1月8日(土)深夜、テレビ大阪・BSテレ東でスタートするドラマ「まったり!赤胴鈴之助」の記者会見が開催され、主演を務める尾上松也のほか、今野浩喜、堀未央奈が出席した。

同ドラマは、半世紀以上前、子供たちを中心に絶大な人気を博した少年剣士漫画「赤胴鈴之助」の“その後”を完全オリジナルストーリーでドラマ化した作品。鈴之助が江戸時代からタイムスリップした令和の現代で、まったり過ごす日常をコメディータッチで描く。

――松也さんは企画段階からの参加とお聞きしています。その思いは?

松也:もう4、5年前からこの「赤胴鈴之助」をドラマにしたいと、皆さんと話し合いながらやってきたので、撮影に入った時は感慨深かったです。ようやく長年の思いが結実した瞬間でしたので、非常にうれしかったというのが現場に入ったときの印象でした。でも、最初に井戸がある山の中の撮影から入ったのですが、私が鈴之助の扮装を誇張したものにしてしまいまして…。私がそこに強いこだわりを持っていたものですから、メイクに2時間ぐらいかけて、むちゃをしたことを覚えています。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS