2022-01-10 17:30

陸上選手vsプロ野球選手…短距離走で本当に足が速いのは

一昨年、「文春オンライン」に興味深い記事がアップされたのをご存じだろうか。

それは、「陸上選手に球技の選手は勝てるのか 高校球児の50m走タイムが速すぎる問題」と題されたもので、「高校球児が陸上競技の日本記録を上回る記録を連発している“珍事”」について中京大学の眞鍋芳明准教授が正確なタイムと手動測定にどれくらいの差が出るかを実験したことを伝えていた。

実験の結果、両者には「0秒87」の差があることが分かった。つまり、手動で計測すると電気で計測した場合よりも「0秒87」速いタイムが出るのだという。かなり衝撃的な数値だ。

これまでプロ野球やJリーグなどの俊足選手は50m走のタイムを名刺代わりにアピールし、メディアも積極的に報道してきた。しかし、今までの報道を無に帰すような研究結果が出たわけだ。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS