2022-01-16 17:00

乃木坂46久保史緒里×遠藤さくら、私のために 仲間のために

過去に発売された「BUBKA」より、注目の記事を紹介する<BUBKAアーカイブ>。今回は、2020年2月号より乃木坂46・久保史緒里と遠藤さくらをピックアップ!(※記事の情報は発売当時のもので最新のものではありません)

<BUBKAアーカイブ>2020年2月号より乃木坂46・久保史緒里と遠藤さくらが登場
撮影/時永大吾

乃木坂46の未来を一足先に見せてくれた11月の「乃木坂46 3・4期生ライブ」で、誰よりも存在感を発揮していたのは久保史緒里だったと思う。そして、センターも経験し、2019年の新人王と言える活躍を見せた遠藤さくら。同い年でもある二人が、若さゆえの悩みと希望を語り合う。

復活の1年

――今日は宜しくお願いします。

久保遠藤 宜しくお願いします!

――今、インタビューの部屋に2人が手を繋ぎながら入ってきたので、ビックリしました(笑)。

久保 さっきまで楽屋で一緒にけん玉をしてました。

遠藤 そうなんです(笑)。

久保 (遠藤)さくちゃんとは、同い年なこともあって仲良しなんです。でも、なんでだろう? 何がきっかけで仲良くなったんだっけね?

遠藤 何だろう? なんか急に……急に仲良くなりました。

久保 いつも2人してふざけあってます(笑)。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS