2022-01-14 17:00

AKB48“フレッシュ”メンバーのライブ!山内瑞葵「こんなに大きなステージで」

「新春!AKB48フレッシュコンサート2022~冬もやっぱりAKB!~」より
「新春!AKB48フレッシュコンサート2022~冬もやっぱりAKB!~」より
©AKB48

昨年、新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となってしまったAKB48フレッシュメンバーコンサート(2021年8月7日)と、チーム8の恒例の8月8日「エイトの日」コンサート(2021年8月8日)を、1月12日(水)・1月13日(木)の2日間にわたって、パシフィコ横浜国立大ホールで開催。1月12日(水)は「新春!エイトの日 2022 横浜おしゃれ祭りCutieパーティ」を、1月13日(木)は「新春!AKB48フレッシュコンサート2022~冬もやっぱりAKB!~」と「新春!エイトの日 2022 横浜おしゃれ祭りFoxyパーティ」の2公演を実施した。

「新春!AKB48フレッシュコンサート2022~冬もやっぱりAKB!~」

1月13日(木)は、「新春!AKB48フレッシュコンサート2022~冬もやっぱりAKB!~」を開催。ドラフト2期生の馬嘉伶、16期生、ドラフト3期生といった総勢28人のAKB48「若手メンバー」で構成された今回のフレッシュコンサート。前座では、1月10日(成人の日)に成人式を⾏った山内瑞葵ら新成人5人による『すべては途中経過』や、前日12日に開催された「第4回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 決勝大会」の出場メンバー、田口愛佳・浅井七海ら4人による『泣ける場所』を披露し、会場を温めた。

この日のために用意された新衣装でメンバー全員が登場し、『Baby ! Baby ! Baby !』でコンサートがスタート!『Seventeen』『そばかすのキス』『大騒ぎ天国』と若さ溢れるエネルギッシュなパフォーマンスで、会場のテンションも⼀気に上昇。MCタイムでは、急きょ出演が決まった西川怜と永野恵があいさつ。今年3月中のAKB48卒業を発表した西川は「出ることができてうれしいです!」
と笑顔を見せた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS