2022-01-16 19:00

NMB48組閣…“3チーム制”がもたらすもの

「2022新春特別公演~NMB劇場11周年~」を開催したNMB48
「2022新春特別公演~NMB劇場11周年~」を開催したNMB48
©NMB48

2022年1月1日、毎年恒例となっている元日公演「2022新春特別公演~NMB劇場11周年~」にて、NMB48が“組閣”を実施した。

AKB48グループにおける“組閣”とは、グループ内にいくつか存在するチームの再編を意味する。今回の組閣は前年すでに予告されていた。

NMB48は、ちょうど1年前の1月1日にも“組閣”し、長年存続していた3チーム制(チームN、チームM、チームBⅡ)を撤廃した。それはまさに断行と呼ぶべき施策だった。1期生でスタートしたチームNは10年以上続いていたのだが、躊躇なく伝統にメスを入れた。3チーム+研究生という体制だったグループは、6つのユニットへと生まれ変わった。

通常、“組閣”は数年ごとに実施される。1年やそこらではチームに結束力が生まれず、完成することもないからだ。それでもNMB48は改革を選び、3チーム制に戻した。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS