2022-01-15 10:00

日向坂46・宮田愛萌、私立恵比寿中学・真山りから「アイドル歌会@2022新年会」出演決定

日向坂46・宮田愛萌
日向坂46・宮田愛萌

月刊誌「短歌研究」創刊90年を記念したリアル&配信イベント「アイドル歌会@2022新年会」に、日向坂46・宮田愛萌、私立恵比寿中学・真山りからが出演することが決定した。

人気アイドルが「歌会」に挑戦する同イベント。五・七・五・七・七に熱く切ない思いを乗せて届ける。

第一部「アイドル歌会」では、由緒正しき「歌会」の作法に則り、アイドルが自作の短歌を持ち寄る。まずは、作者の名前を伏せて、アイドルも、ファンも、出された短歌のどんなところが好きか、胸にキュッと刺さるか。解釈・鑑賞をして、よいと思った短歌に投票する。

第二部「思いよ届け! 念力付け句大会」は、古くて新しい短歌の遊び「付け句」大会。アイドルが半分作った短歌を、ファンたちみんなで完成させようというファン参加のイベントだ。アイドルが作った上の句(五・七・五)に、ファンたちが下の句(七・七)をつける。または、アイドルが作った下の句(七・七)に、ファンたちが上の句(五・七・五)をつける。

イベントは1月21日(金)19時スタート。東京・池袋ミクサライブ東京シアターミクサにて開催。選者には俵万智(歌人)、笹公人(歌人)、國兼秀二(短歌研究編集長)、またニッポン放送アナウンサー・吉田尚記が司会を務める。

会場席チケット(抽選)申込は、1月15日13時~1月16日23時59分まで。料金(税込)は会場席(抽選)が4400円、配信が2750円となっている。なお、配信チケットは1月18日18時発売開始。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS