2022-01-24 17:00

乃木坂46向井葉月さん、2022年飛躍への期待…グループに欠かせない存在へ

乃木坂46の3期生として今やグループに欠かせない存在となった向井葉月さん。グループ加入から約5年半、今年は彼女にとって勝負の年といえるかもしれません。

昨年の大みそか。「NHK紅白歌合戦」から「CDTVスペシャル!」にチャンネルを移すと、年をまたいだ後の出番に乃木坂46がメドレーで2曲を披露していました。卒業メンバーと深夜帯で出演できない年少組の選抜ポジションには、アンダーメンバーの年長組が入っていたのですが、その役割を担った一人が向井さんです。

『ごめんねFingers crossed』『僕は僕を好きになる』それぞれの楽曲で、年少組の岩本蓮加さんと卒業メンバーの大園桃子さんのポジションに入っていました。アンダーだからといって何かが劣っている訳ではありません。逆に一人一人のパフォーマンスに対する評価が高いのがアンダーメンバーです。向井さんは選抜未経験なこともあって“葉月推し”の皆さんは今回の出演を喜んだことでしょう。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年6月号 BUBKA(ブブカ)2022年6月号電子書籍限定版 BUBKA(ブブカ)2022年6月号コラムパック
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)