2022-03-06 17:00

乃木坂46賀喜遥香「大きな目標を立てるよりは、小さいことを頑張り続けようと そうすれば、気づいたときに上まで行けているんじゃないか」

乃木坂46・賀喜遥香
乃木坂46・賀喜遥香
撮影/矢西誠二

乃木坂46・賀喜遥香にインタビューを実施――。春の光に包まれて、あの子はいつだってあどけない表情をしていた。乃木坂46 4期生、賀喜遥香。“アイドル”として活動してから初めて訪れた春。何かが動き出す、そんな気がした。(BUBKAアーカイブ…今回は、2019年5月号より乃木坂46・賀喜遥香をピックアップ。記事の情報は発売当時のもので最新のものではありません)

弟がいて長女だから

――以前一度お話した印象ですが、賀喜さんってすごく社交的なタイプに見えますよね。

賀喜 ああ、よく言われますね。社交的でしっかりしていて頼りがいがあるって(笑)。

――でも、実際は人見知りなところもあるという話ですが?

賀喜 そうなんです。結構喋るほうなんですけど、実は人見知りなのでそれを隠すためにちょっと頑張っているという(笑)。

――ああ、バレないように。

賀喜 はい。学校では自分から声をかけることは少ないですし。周りからどう見えているのかはわからないですけど、自分ではちょっと壁を作っているイメージがあるんですよね。

――だけど、いざ話してみると「あれ、意外と話しやすい?」みたいになると。

賀喜 そうですね。でも、最初はしっかりしていると言われるんですけど、仲良くなると「やることなすことがバカっぽい」とよく言われます(笑)。

――それはブッ飛んでるとか抜けてるとか、そういう感じで?

賀喜 よく担任の先生が「最初はすごくしっかりしてそうに見えるからいろいろ任せたりするけど、ところどころ抜けてますよね?」とお母さんに言ってます(笑)。友達と遊んでいるときも、子供っぽいところがあるみたいで。自分ではしっかりしていると思うんですけどねえ。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46齋藤飛鳥、“嘘偽りのない言葉”でつづったファンへのメッセージ
  2. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  3. 乃木坂46林瑠奈さんの飛躍の根底にある“2つの強み”
  4. 乃木坂46岩本蓮加×阪口珠美、若手座長の2人がアンダラを振り返る!口だけじゃないと証明した夜
  5. 日向坂46影山優佳×宮田愛萌、秀才コンビが導き出すアイドル処世術【BUBKA12月号】
  6. 乃木坂46久保史緒里さんが持つ“透明な色”で地元とグループを盛り上げる
  7. 吉田豪インタビュー&天龍源一郎最終回&R-指定(Creepy Nuts)も…「BUBKA3月号」コラムパック配信
  8. 乃木坂46柴田柚菜さんの歌唱力や表現力そして“ディズニー愛”にも注目
  9. 乃木坂46、10年の歴史…3択クイズで振り返る
  10. 乃木坂46筒井あやめ「お仕事で早退する時に『バイバーイ!』ってみんなが叫びながら見送ってくれるんです 『本当に良い人たちだな』と思って校門の前で泣いちゃいました」
  1. =LOVE野口衣織「最初の頃は慎重すぎた」、表題曲初センターを振り返る
  2. SKE48北野瑠華、新企画提案に「面白そう! やりたいです」
  3. 「ずぶ濡れSKE48 Team S」発売決定!青海ひな乃・野村実代・坂本真凛・北川愛乃が表紙を飾る
  4. 櫻坂46 5thシングル「桜月」収録内容解禁!『W-KEYAKI FES.2022』のライブ映像やマネージャー所有のスマホよりメンバー秘蔵動画集も
  5. 乃木坂46“公式ライバル”誕生へ…エイベックスが全国規模の大型オーディションを展開
  6. 宮田愛萌初の小説集『きらきらし』より表紙カット解禁「本の雰囲気に合っている」
  7. 日向坂46加藤史帆「グループと同じくらい家族のような存在」田村真佑&松田里奈&オテンキのりと共に『レコメン!』卒業
  8. 櫻坂46三期生9人目がお披露目…東京都出身17歳の村山美羽
  9. 日向坂46宮田愛萌 初の小説集『きらきらし』が「小説新潮」に先行掲載決定
  10. 乃木坂46鈴木絢音 書籍「言葉の海をさまよう」カバーカット解禁