2022-04-12 18:00

乃木坂46林瑠奈さんの飛躍の根底にある“2つの強み”

乃木坂46・林瑠奈さん
乃木坂46・林瑠奈さん
撮影/青山裕企

乃木坂46に加入して2年が経過した林瑠奈さん。当初は『新4期生』のくくりで呼ばれていましたが、いい意味でその呼ばれ方もされなくなり『4期生』の肩書きを胸にグループの一員として活躍しています。

中学3年生の14歳という若さで、2018年開催の坂道合同オーディションを受けた林さんは、その年に乃木坂46に加入した4期生とは別の道のり『坂道研修生』を経て、2020年に乃木坂46へと配属されました。私が最初に彼女を知ったのは、このオーディションのSHOWROOM審査です。多くの候補生がいる中で、エントリーNo.8林瑠奈さんが目に留まりました。周りの候補生たちが視聴者と明るくコミュニケーションを取っているのに対し、彼女だけはどことなく暗い雰囲気を漂わせていたのです。

それもそのはず、林さんは心を閉ざすほどのつらい中学校生活を送っていました。中学3年生のときに出会った担任の先生によって心を開いていったのですが、「見返したい人がいる」と打ち明けるくらい人間関係に苦しんでいました。しかし、乃木坂46加入後は別人のように明るくなった彼女。その大きな変化に私は驚いています。

SHOWROOM審査での林さんは、視聴者からのリクエストや質問に対し、答えたくない内容には「NO」とハッキリ言える人で、オーディションの段階でそのようなことが言えるところにも私は魅力を感じていました。寺田蘭世さんが卒業し、ニッカンスポーツ・コムの連載コラムを林さんが引き継ぐことになったのは、周りに流されない意思の強さと独自の感性を持っていたからだと思います。

「BUBKA5月号」表紙を務める乃木坂46・田村真佑
「BUBKA5月号」表紙を務める乃木坂46・田村真佑

Amazon Kindle

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING5:30更新

  1. NMB48塩月希依音の『10クローネとパン』を全人類に見てほしい理由
  2. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  3. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  4. 乃木坂46清宮レイ×金川紗耶、本音だから重なり合うふたりの気持ち
  5. 【=LOVE】心に響く歌声とユーモアあふれる人柄でファンに笑顔と元気を届けてくれる諸橋沙夏さんの魅力~Your Voice Is For Us~
  6. 船木誠勝「ガチンコでやれば八百長って言われなくなる 単純にそう思ってましたね」【UWF】
  7. 「ノイミー」永田詩央里のソロパフォーマンスから感じた情景
  8. なんてったってキヨハラ第22回「ラストブルー」
  9. クリープハイプ尾崎世界観、「生きづらさ」ゆえに感じる「生きやすさ」…吉田豪による新連載スタート
  10. 【追悼特別企画】天龍源一郎がレジェンドレスラーについて語る! ミスタープロレス交龍録「アントニオ猪木 前編」
  1. AKB48小栗有以「成長できた作品の一つ」、映画『ガールズドライブ』Blu-ray発売記念イベントに出席
  2. 新“総監督”倉野尾成美「また違うAKB48をお見せできる」新曲初披露に向けて意気込む
  3. 山下美月が乃木坂46卒業後の休養を経て月からの帰還!同期の久保の匂わせインスタはやはり山下だった!?
  4. 日向坂46×ラジオ…収録現場に密着『BRODY8月号』表紙&特集解禁
  5. 乃木坂46五百城茉央、制服からワンピースまで「2号連続乃木坂46祭」第1弾を飾る
  6. BRODY「日向坂46×ラジオ」特集を、松田好花が発売前にチェック!まさかの「父」登場に編集部へ物申す!
  7. NMB48塩月希依音の『10クローネとパン』を全人類に見てほしい理由
  8. 鈴木絢音、幼少期の“敬礼”ショット公開
  9. 乃木坂46早川聖来“卒業記念”写真集より裸足でちょこんと腰掛ける特典ポストカード図柄2種目解禁
  10. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】